Once upon a time

病気の日

昨日、月曜日の午前中に校内放送で呼び出されました。

この前美術室にこいって言われた時は、生徒が校庭で見つけた私の車のキーを美術の先生が預かってくれていた時でした。  
私の車のキーに付いてるキーホルダーまで知っている生徒w
よく見てるんだなーって思ったけど、今度はちゃんとキーも持ってるし、フロントオフィスに来てくださいって、なんだ?
フロントオフィスに行くと、いつもの無愛想な女の人がのんくんの生徒カード(生徒の個人情報(その子がどの時間にどこの教室にいるとか)がわかるカードね。)を持ってスタンバってました。  
人の顔を見るなり「身分証明書を見せてください」って、毎日顔合わせてるのに^^;  
ブツブツ心の中で文句言いながらも運転免許証を見せると、やけにじっくり調べてから、

「ココにサインしてください」

なんなんだよw (="=)

「保健室でのんくんが待ってます」

えっ? ちょっとぉ~ のんくん怪我でもしたの? どうしたの? 早く言ってよね~(怒)

フロントのすぐお隣のドアを開けると、いつもよりずっとずっと小さく見えるのんくんがションボリ保健室の大きなイスに座っていました。 
ほっぺには涙の乾いた跡。
看護婦さんがニコニコしながら、「大丈夫ですよ~ お教室で気分が悪くなったみたいです^^」

あっ そうだったんですかぁ。 ご迷惑おかけしてますー のんくん、大丈夫?

「…机に……ゲーしちゃった…(・・。」



うちの子供たちはこういうところだけはとっても親孝行で、病気をすることが今までほとんどありません。 でもそのせいで、熱が出たりお腹が痛くなったりすると、すごく堪えるみたい。 気分が悪くなって吐きそうなのもその寸前までどうしたのかも分からなかったのでしょう。 病気のことよりも、机を汚してしまったのがショックなようでした。 

よかった。  すぐに来れる場所にいて。  

そのまま私も早退させてもらって、その日は家に帰りました。


熱はないとのことだったのですが、家に帰って、カラダを拭いて、パジャマに着替える頃にはからだがちょっと熱い気がして、熱を測ると37度7分でした。  まだまだ上がりそうだな~
いつも元気な子供がじっとしているのって、楽なはずなんですが、やっぱり気になります。
学校から帰ってきた他の子達も心配そう。  

5歳になって、キンダーに入って。  何でもはりきって1人でやるようになって、お兄ちゃんだねーなんて言っていたのんくんが、赤いほっぺで大人しくフトンに包まってベッドに横になっていると、すごく小さく見えました。

学校でも流行っているというお腹に来るムシに捕まってしまったようで、気持ち悪い~(++)と言っては吐いて、翌日の朝までゴロゴロ寝返りをうったりしながら過ごしました。



今朝になって、もちろんのんくんはお休みですが、まーくんまで!

「シリアルの味がしなーい  オレンジジュースが変な味する~  眠い~  お腹いた~い」

。。。なんとなく前日ののんくんが言っていたようなことをいいながら機嫌が悪いのです。

よし! 今日は2人ともお休みだ!!  

「ズルいよ~ いいなーいいなー 実はねー朝からお腹が…」 騒ぐ上の子2人を送り出してから、私も今日は一日お休みでした。  
学校に行かなくていいのなら、溜まった家事もあるし、済ませてしまいたい用事もあるんだけど、今日はそれもナシナシ!!  
2人の看病に何となく気合を入れてはりきっている自分がいました。

前日よりは落ち着いてきたものの、のんくんはまだまだ調子が悪いらしく、早朝帰ってきて寝ていたパパの横で一緒に寝かせることにしました。 
私は、休むとなったら急に病人みたいに甘えてくるまーくんを抱っこしてえっちらおっちら2階からリビングに下りました。

「今日はずっとパジャマでいいの? ボク病気だから?  プリンもいいの?」

子供が病気になると(あ、パパもかw)ゼリーやプリンを作るのをちゃんと覚えていましたよ。
のんくんみたいに気分が悪くなるのかな~と朝は様子を見ていたけれど、どうも全然平気らしい。  さては仮病か??  
それでもちゃんとお約束どおり、病気の子供らしく甘えてきます。

冷たい枕して~
本読んで~
抱っこして~
背中こうやって~(撫でるのねv)

プリン食べる~
お布団ちょうだい
バナナが欲しい~
お薬はいらない~

お昼を過ぎた頃にはもう全然平気みたいでした。

一緒にゲームして、UNOやって、トランプして(神経衰弱だけどねw)、もっと本読んで、くすぐりあいして、絵を描いて、抱っこして。。。

重病人ののんくんは何度様子を見に行ってもパパとぐっすり眠っていました。 昨晩ほとんど寝てないもんね~  
そんなのんくんも起きだしてきた夕方頃にはほとんどいつもの元気を取り戻していて、晩ご飯にはいつもの賑やかさが戻っていました。  

あーあ、病気の子供がいるのに不謹慎だけど、楽しかったw  

周りのことは何も気にせず、まーくんだけを見つめて、微笑んで。 まーくんだけと遊んで。
-- 一人っ子のお家はいつもこうなのかな?
洗濯物もお掃除も、仕事のことも一切忘れて。  
-- お手伝いさんのいるおうちはいつもこうなのかな?

そんな一日が終わります。

明日は私も学校に戻らなくてはいけません。 まーくんだって元気だもんね、ちゃんと行ってもらいます。  
のんくんはパパともう一日だけお留守番w

こんな日も、たまにはいいな。  

こんな日も、たまには必要なんだな。

本当に病気だったのんくんには悪いけど、病気の子供達と一日過ごして元気をもらったママでした。
[PR]
by 4x4T | 2005-10-06 11:37 | 今日の出来事
<< 香りに思うこと 秋の夜長に思うこと 2  ~ス... >>



働く主婦です。        毎日がんばってます。     どうぞよろしくv
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
私のお気に入りリンクv
私が毎日のようにお邪魔してしまうお気に入り♪  管理人の方々それぞれとっても個性的で楽しいです。


◇ワルシャワうわの空
~お弁当編~


◇Mother Leaf

◇ハナウタ

SUNNY SIDE UP*CAFE

脱サラ研究員の妻ラン子の生活

◇☆☆ 結婚します! ☆☆

息子+双子娘 育児日記2.0

サウスキャロライナ・クロニクルII

◇Pink☆frog
tomokerockの今日もしあわせ


◇mon petit cochon

◇Oh! My GodS!

MAIL 使用一時停止
お気に入りじゃないんだけど^^;
ご用の方はこちらまで。 
連絡用にでもお使いくださいv


最新のトラックバック
regis univer..
from regis university
effects peri..
from effects periac..
lulu ffx
from lulu ffx
golf shipping
from golf shipping
jimmy eat wo..
from jimmy eat worl..
nylon stocki..
from nylon stocking..
summary of j..
from summary of jan..
url
from url
1 grader ide..
from 1 grader idea ..
anal big fuc..
from anal big fucki..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧