Once upon a time

香りに思うこと

3連休も後半に入りました。
土曜日は、いろいろ楽しい予定も入っていて充実していたんですが、日曜日は急用で早朝から車で出かけて、夕方ガックリ疲れて帰ってきました。  
一日で片道3時間くらいの道のりを往復したからなんですが、カラダはまったく動かしていないのにこんなに疲労を感じるなんて、すごく損した気分ですw  

自分一人の道中で、夫や子供達とおしゃべりするでもなく、ラジオを低音でつけたままいろんなことを考えました。 
私が1人になれる時間って、車の中が圧倒的に多いのです。 子供の習い事の送り迎えや、友達と出かける道中など、「晩ご飯は6時までには仕上がるかな~」とか、「明日はアレとコレと。。。」みたいな日常のことや、ラジオから流れる曲によっては、その曲が流行っていた昔のことに思いを馳せたり、私はこの一人の時間が結構好きで、自分には必要なひとときだと思っています。

さて、今回は行きも帰りも3時間余りという結構長い時間いろんな思いに耽ったわけですが、その旅の目的というのがあまり楽しいものではなかったので、家に辿りつく頃には疲れたのはずっと同じ姿勢で運転していた身体だけではなく、頭というか、心というか、いろんなところがギシギシときしむような、そんな気分でした。
まだ夜も早い時間でしたが、すっかり辺りは暗くなっていて、車を降りて伸びをしながら、重い体を引きずって玄関まで歩いていると、どこからかいい香り。




e0014445_1955658.jpg
 日本ではクチナシっていうんでしたっけ? こちらではGardeniaといいます。 本当は初夏に咲く花なので、最近の不安定な気候に狂い咲いたようでしたが、香りのする方向を探すと濃い緑の葉っぱの間に、手の平サイズの真っ白い花が一輪だけ咲いていました。  花が一輪ついただけの枝でも折って家の中の花瓶に生けると、その辺り一面に漂うほどの香りがするこの花は、満開の時期には、風向きによっては家からずっと先の曲がり角までこの香りを漂わせます。

昔訪ねた植木屋さんで漂ってきたいい香りを辿っていってこの白い花に出会い、そこでそれがGardeniaという名であることを初めて知りました。 
いい香りのする植物は大好きなので、それ以来このGardeniaを庭に植える機会はないものかとねらっていたのですが、気候が合わなかったり、日当たり条件が悪かったり、、、なかなかこの植木と生活を共にするチャンスは訪れませんでした。
そして去年、ここに引っ越してきて最初に植えたのがこのGardenia4株で、一年たった今は、元の倍以上の大きさに成長しています。


夫の仕事で度重なる引越しを続けてきた私たちなので、当然子供達には故郷と呼べる場所がありません。 何年離れていても、その場所に行けば昔ながらの馴染み深いモノに出会えてホッとする、そういう場所がないというのはどういうことなのか、自分の子供のことながら私には想像できないでいました。 
一言で「故郷」といっても、それは実はそんなに確かなものではなくて、視覚や聴覚で感じる懐かしさは、どんどん過ぎていく時間の流れの中ですっかり形を変えてしまうことは常で、それには故郷を持っている私でも戸惑いを覚えたり、寂しく思うこともあったりします。 そんな中で、私は将来家を買うことになったら、Gardeniaを植えたいといつからか思うようになっていました。
住む場所はこれからも変わるかもしれなくて、それはどうすることもできないけれど、嗅覚に頼る懐かしさなら、いつまでもどこへでも持っていける、そういう思いが無意識のうちに働いたからなのかもしれません。  

今年の初夏、初めて満開になったGardeniaの香りは、まだ姿も見えない学校帰りの子供達にまでも届きました。 道で補助輪なしの自転車に乗る練習をした時も、雨の日にポーチでトランプをした時も、この香りに包まれていました。  
甘すぎる香りは飽きてしまうし、主張が強すぎる。 あくまでも脇役で、周りと調和しながらほのかに香るGardeniaの香りが私は好きです。 
子供達が大人になって家を出て、どこか都会のアパートにでもひとり暮らすような日が来ても、初夏の眩しい日差しに出会ったときには、この香りとともに今の時代を思い出したりして欲しい。
早歩きで目的地に急ぐ道すがらに偶然この香りに出会ったら、、昔の楽しかった日々を思い出して少しの間でも安らぐ思いで一息ついて欲しい。 そんな思いを持つと、植木の手入れにも心がこもります。  

昨日一日咲いていただろうあの白い花は、今日の午後にはクリーム色に変わって、明日には茶色く枯れて落ちてしまうだろうけれど。  
もうあと少しだけ大きくなって、またいっぱい花を咲かせてね。 そんな気持ちで育てていたGardeniaが咲かせた季節外れの花に、グッタリ疲れて帰った昨晩は私が励まされていました。
[PR]
by 4x4T | 2005-10-10 21:04 | 独り言
<< こんな感じv 病気の日 >>



働く主婦です。        毎日がんばってます。     どうぞよろしくv
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
私のお気に入りリンクv
私が毎日のようにお邪魔してしまうお気に入り♪  管理人の方々それぞれとっても個性的で楽しいです。


◇ワルシャワうわの空
~お弁当編~


◇Mother Leaf

◇ハナウタ

SUNNY SIDE UP*CAFE

脱サラ研究員の妻ラン子の生活

◇☆☆ 結婚します! ☆☆

息子+双子娘 育児日記2.0

サウスキャロライナ・クロニクルII

◇Pink☆frog
tomokerockの今日もしあわせ


◇mon petit cochon

◇Oh! My GodS!

MAIL 使用一時停止
お気に入りじゃないんだけど^^;
ご用の方はこちらまで。 
連絡用にでもお使いくださいv


最新のトラックバック
regis univer..
from regis university
effects peri..
from effects periac..
lulu ffx
from lulu ffx
golf shipping
from golf shipping
jimmy eat wo..
from jimmy eat worl..
nylon stocki..
from nylon stocking..
summary of j..
from summary of jan..
url
from url
1 grader ide..
from 1 grader idea ..
anal big fuc..
from anal big fucki..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧