Once upon a time

公平と不公平

クリスマスの用意は進んでいますか? 
我が家は早々と子供達のクリスマスプレゼントだけは買い終わりました。 
…「買い終わった」っていうと、一大イベントみたいで、こちらの映画なんかであるような、<綺麗にラッピングされた山のようなプレゼントを抱えて帰途に着く笑顔の夫婦=なな&武な夫>を想像されるかもしれませんが、実際は全然大したことありません(^^; 
一応サンタさんからのプレゼントということになっているので、子供たちからのリクエストに応じるというよりも、私と夫の独断と偏見で選んだ、子供達の個性に合った、それでいて他の兄弟とも一緒に遊べるようなものを中心にそれぞれいくつか。。。質素なものですw
特に双子は上の子供達のお下がりで間に合うものがたくさんあって新しいものなんて本当はいらないし、TVで観るクリスマス用のコマーシャルに感化されるままに欲しがるものをたくさん買ってみても、本当にそれは楽しめるものか、欲しいものなのか、というとそうでもなかったりします。 結局子供が欲しいと言った物というよりも、こちらからみて喜びそうなもの、必要なもの、を中心に買うことが年々多くなっています。

先週末に、そんな子供のクリスマスプレゼントの話を知り合いのお母さん仲間としていました。 最近は夫の出張が少なくて家族の団欒の時間が増えたり、私が忙しかったり、ウチに集合して『だらだらしゃべる会』(映画鑑賞会ともいうw)を開けずにいたのですが、久しぶりに会ったらもうクリスマスの話題が中心になるような時期になっていました。 

2人とも我が家と似たり寄ったりの年齢の子供たちがそれぞれ3人いる家庭の主婦です。 
11月を過ぎてからのデパートや街のショッピングセンターの人ごみを避けるために、私同様さっさとクリスマスプレゼントの買い物は終わらせているようでしたが、ここで思わぬ価値観の違いがハッキリと3つに分かれました。

私の長男と同じ年の双子の男の子と長女と同学年のお兄ちゃんのいる友達、ジュディは、毎年必ず3人にはきっかり同額のクリスマスプレゼントを買うそうです。
4歳になったばかりの女の子と、小学校高学年のお兄ちゃんが二人いる友達、エマは、金額で多少の違いが出ても、必ず同じ数のプレゼントをそれぞれの子供に用意するのが決まりなんだそうです。

「だってねぇ、せっかくのクリスマスに不公平にしたらかわいそうじゃない。」
「他の2人に高価なものをあたえて、後のひとりに安物をあげるのはやっぱり…ね。」
「ひとりだけにたくさんプレゼントをあげたりしたら、後の2人に何言われるかわからないわよね。」
「いいじゃない。 クリスマスくらい。 そんなにケチらなくても。。。」


い、いや、確かにお金はないけどさ(^^; 
別にケチってるわけじゃないのよね。
ちゃっかり者のティーンエイジャーならまだしも、小学生の子供に値段での価値なんて意味ないんじゃない?
マックのおまけでもすごく大事だったり、内緒でPS2を家から持ち出したあげくに平気で友達の家に忘れてきたりするんだよ。
クリスマスの朝にサンタさんから届いたプレゼントを2,3開ければ楽しいんでしょ。
何をもらったかも覚えきれないような量のプレゼントって、もったいないよ。   (↑やっぱりただのケチ?)

根本的なところでは同じ考えらしい2人は、私と夫のやり方が理解できないようでした。
2人にこう言われると、私もちょっと自信がなくなってました。 
双子も今年は5歳です。 数だって数えられるし、いろんな意味で賢くなりました。

今年のクリスマスの朝、のんくんはお姉ちゃんがもらった本やCDプレーヤーと自分のサッカーボールを比べて悲しく思うのかな。 いつも大きい子に負けてサッカーボールを触らせてもらえないから喜ぶと思って買ったんだけど。
工作好きなまーくんには粘土セットみたいなのを買いました。 夫とおもしろいの見つけて、同時に「これだ!」って即買いしたんだけど、もっといっぱい欲しいな~って思うのか。。。?
ひーくんなんか、エンジンなしのスクーターだよ(^^; (こちらでは去年くらいからエンジン付きスクーターやミニオートバイが大流行) 
お姉ちゃんの古いヤツを貸してもらうのにいつも順番待ちで玄関先に座っているから、色つきのカッコイイやつを見つけた時に自信満々でそれに決めたんだけど、「な~んだ」ってガッカリするかも。 
お姉ちゃんには、奮発してCDプレイヤーにしたんだけどねー 
「サンタさんには(←本当に信じているのか怪しいw)化粧品を是非頼みたい!」なんて言ってたけど、最近部屋で音楽を聴くことが多くなったから、本格的な化粧品はまだ早いと思うけど、ちょっと大きな子向けのプレゼントにしたつもりなんだけど。 弟たちのと見比べて「やっぱり私が一番」って優越感に浸って細く笑んだりするの?



ずるいよ~ アンタばっかり。
何でまた私なの?
ボク達だけダメなの?(泣)

歳の差から出来てくる扱われ方の違いで、目先のことしか考えられない子供たちには不平不満はたくさんあるだろうから、その気持ちがついついこんなセリフに形を変えて出てくるのは我が家では日常茶飯事だけどね。 公平か不公平かなんて、所詮受身の側が決めることではないから。  反対側にいる親の私たちに疑問がない限り、そんな言いがかりは通用しません。 
ジュディだって、エマだって、愛情たっぷりに子供を育てながら母親業を真っ当している二人なんだから。 プレゼントが大きいとか、安物だとか、子供はそんなことで親の愛情を天秤にかけたりしないんじゃないかな。 そんなことを気にかけるのは一部の大人だけだと思うのは、やっぱり私がケチだから??  

私は南部名物のスイートティー、ジュディとエマはワインを飲みながら、夜遅くまでそんな話をしてました。  
誰が誰を責めるわけでもなく、自分の考えを押し付けるでもなく。 
そんな心地よい仲間と過ごせるひとときも、彼女たちが引越しを控えている今、そういつまでも続くことはなさそうですが。  


 






やっぱり私がケチなんだろうと。。。or2





そして毎年この時期、義父に「プレゼントは小切手でよろしくv」ってどうしても言ってみたい衝動にかられる私はやっぱり嫁としてどうなんだろうって話しだったり。 







何が不公平って、夫に言わせれば妻が井戸端会議している間自分だけ子守をしているのが一番納得できないそうです。    
あは (^^;         

                    X'mas 04↓
e0014445_11304697.jpg

[PR]
by 4x4T | 2005-11-19 11:39 | 独り言
<< 11月20日 (日) 言い訳w >>



働く主婦です。        毎日がんばってます。     どうぞよろしくv
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
私のお気に入りリンクv
私が毎日のようにお邪魔してしまうお気に入り♪  管理人の方々それぞれとっても個性的で楽しいです。


◇ワルシャワうわの空
~お弁当編~


◇Mother Leaf

◇ハナウタ

SUNNY SIDE UP*CAFE

脱サラ研究員の妻ラン子の生活

◇☆☆ 結婚します! ☆☆

息子+双子娘 育児日記2.0

サウスキャロライナ・クロニクルII

◇Pink☆frog
tomokerockの今日もしあわせ


◇mon petit cochon

◇Oh! My GodS!

MAIL 使用一時停止
お気に入りじゃないんだけど^^;
ご用の方はこちらまで。 
連絡用にでもお使いくださいv


最新のトラックバック
regis univer..
from regis university
effects peri..
from effects periac..
lulu ffx
from lulu ffx
golf shipping
from golf shipping
jimmy eat wo..
from jimmy eat worl..
nylon stocki..
from nylon stocking..
summary of j..
from summary of jan..
url
from url
1 grader ide..
from 1 grader idea ..
anal big fuc..
from anal big fucki..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧