Once upon a time

ご近所バトル

先週からろくに家事もせずに遊び呆けていたら、もうすぐ長かった夏休みも終わってしまいます(泣)

今朝は朝7時半頃からドッグランで気持ちの良い風に当たりながら久しぶりに汗だくにならずに外で身体を動かして遊びました。
少々羽目をはずしすぎてヘトヘトになって、2時間後には家に無事帰り着いたのですが、ワンを洗いながらホースの水で遊んでいるうちにまたパワーが戻ってきて、結局またふらふらと日差しも強くなってきた午前中から出かけてしまいました。 
お風呂でさっぱりして、ゆっくり昼寝をしていたワンが一番賢かったかも…w

e0014445_895285.jpg図書館の子供会に行こう!、郵便局!、ランチもしよう!、こんなとこに水の公園があるよ!、そういや買い物もあったぞ!、あ、この先はブライスの家だから顔出してみよう!とか調子に乗って、人間組がやっと再び家に辿り着いたのは午後4時過ぎ…。 親子でいい加減疲れてしまいました。

私がメールチェックをしたりしている間にまた外で最近引っ越してきたお家の女の子とおしゃべりしていた双子でしたが、メールが終わったころにはまたまた汗だくで玄関先でのびていました。
今日はいっぱい遊んだし、ふたりとも疲れているみたいでした。
なので、まだ外も明るかったけどさっさとお風呂に入って汗と泥を洗い流してパジャマも着て、家でゆっくりくつろぐことにしたのです。







ピンポンが何度も鳴って、出てみるとさっきまで一緒に遊んでいた女の子でした。 
年齢はうちの双子と同じ年でなかなかのおしゃまさんで、女の子のママは道路の向こう側の自分の家のポーチに座ってこちらを見ています。 まだ遊び足りなかったのでしょう。  
今日は疲れたからまた明日ね~と言ってもなかなか納得してくれません。 
お風呂に入ってるから今日はもう遊べないのと言うと、やっと諦めてしょんぼり帰っていきました。
しばらくすると、ピンポーンピンポーン、ドンドンドンドンとまた玄関から音が…。
仕方ないんでパジャマ姿で出てみると、今度は例の女の子をジャンボサイズにしたようなママが笑顔で立っていました。  私とは今までに玄関先で2度ほど話したことのあるヒトです。

「笑っちゃうわ~ ウチの子がね、お宅の子供達がお風呂に入ってるから遊べないなんて言ってるのよ~ あーーーはっはっは」

…ハ、ハハハ(^^;  (←時間稼ぎの愛想笑いw)
それがね、今日は一日ずーっと外で遊んでたから私もうちの子達も疲れちゃってるのよ。 
汗もたくさんかいてたからちょっと早いんだけどお風呂に入れちゃったの。


「もうすぐ出るんでしょ? ブランコしてるんだけど水遊びもこれからさせるから水着でおいでって言っておいて」

え? いや、もう今日は終わりだよ。  また明日ね。



第一印象からしてかなり積極的なタイプの奥さんではあったんですが、なんというか…彼女は悪気はないんだろうけど人の話をまるで聞かない私の苦手なタイプなのです。
だってね、ふつう分かるでしょ。 

『また明日ね。』の意味。

別の言い方をすれば、『今日はパス』『今日はもうダメ』ってことになりませんか? 



「あー明日? 明日は義母の家に行くから無理なのよ~ でももうすぐ涼しくなるし。(この時点で5時くらい) 30分くらいすればまた元気になるんじゃない? ウチは8時くらいまで大丈夫だし」


ご近所さんなんですよ。 
これからも顔を合わせることもあるだろうし、子供も同じくらいの年です。 
できれば仲良くやっていきたいんです。
100歩、いや、私も疲れてたんで1000歩くらい譲って、うちの子達の相手をしてくれようとして、好意で言ってくれてる可能性も考えました。  ええ、無理やりに。


誘ってくれてありがとー (←すっかり棒読み状態)
これからはちょっと涼しくなるのかもねー
でも今日はもう汗も流しちゃったし、またそのうちにねー



ぶっちゃけ別に明日も明後日も、ずーっと遊べなくたってよかったんです(^^;
私も疲れてるんですよ。 またパジャマを脱いで外に出たり、子供達が汗になって帰ってきて再度お風呂に入れたりご飯の支度に追われたりするのがイヤだったんです。 

「子供の汗がそんなに気になる人に初めて会ったわ~ そんなすんごい過保護に育ててたら強い大人になれないわよぉ。じゃ、パジャマでも大丈夫だからウチに来れば? 中で遊ぶなら汗にならないし。」

…。

仮に売り言葉に買い言葉でこの奥さんとバトルになっても、止めに入ってくれる夫は現在留守なのですw
そんなことじゃ…

{ま、まずい。 どちらかが死ぬまで終わらない戦いになるかも(>m<)
いや、その前に投獄なんて事態になったら双子はどうなるんだ!?}


うんうん。 でもパジャマでご主人もいる家に行くのは恥ずかしいし、だからまた今度! (ちょっとカワイクv)

「なら子供だけでも!」

ドアを閉めようとした私を止めて彼女が言いました。 



だから今日はイヤやって言うてるやん!


って叫びたいのをやっと抑えて、いや、お宅のご主人たら会っても挨拶もせずに逃げたりして変人っぽいしとはまだ面識もないし、子供だけではまだ行かせたくないから。ってはっきり言いました。



「近所同士なのに? いつまでも自分のところに繋ぎとめておこうとするとその内に子供の方に嫌われちゃうわよ。 ほどよく距離を置いた子育てしなくっちゃ自立した大人になれないわよ」



そぉ~~っと。 

そう、意味不明の笑顔のまま、目の前でいきなりドアを閉められた!とか思われないように、そっと。
そんな彼女の罵声とも聞こえる言葉を聞きながらドアを閉めちゃいました。 ははは〔^^;
子育てなんて、みんなそれなりに必死でがんばってることだと思うんですが、そういうことに対して批判めいたことを友達でもない、尊敬してるわけでもない他人に言われるとそれが仮に当たってても大外れでもカチンときたりするのは私だけでしょうか?〔笑〕
彼女の言ってることも一理あるのかもしれないけど、特に今回の件に関しては過保護とか私の子離れ度とか、全く関係ない気がするんですがねw  


でもやっぱり外に出るのはいい。
暑い中でも「あつい~」って文句言いながら汗かいて遊んだ後の夕方は、ちょっとやそっとのことくらいじゃ不機嫌にもなりません。(疲れてるだけ?)

ワンは寝っ放しで今日は夜の散歩もいらないみたいだし。
ご飯も片付けも全部終わって、でももうお風呂に入ってさっぱりしてるしパジャマだって着ちゃってるし。 
後は眠たくなるまで双子とソファでゆっくりです^^

彼女の言う通りにしていたら今頃はまだ蒸し暑い外か、2度目のお風呂か。 
ご飯もまだ食べてないだろうからお腹空いてたかも。
すみませんね。 でもマイペースは生まれつきなんですよ(^^;
疲れてるときなんかは特に、私にとって興味ない人のことなんか本当にどうでもいいんです。


とりあえずまぁこんな日は、キレなかった自分に乾杯☆  ^o^



e0014445_8372454.jpg

疲れてるのは私だけですかそーですか(==)
[PR]
by 4x4T | 2006-07-22 08:21 | ご近所物語
<< 迷路 小包 >>



働く主婦です。        毎日がんばってます。     どうぞよろしくv
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
私のお気に入りリンクv
私が毎日のようにお邪魔してしまうお気に入り♪  管理人の方々それぞれとっても個性的で楽しいです。


◇ワルシャワうわの空
~お弁当編~


◇Mother Leaf

◇ハナウタ

SUNNY SIDE UP*CAFE

脱サラ研究員の妻ラン子の生活

◇☆☆ 結婚します! ☆☆

息子+双子娘 育児日記2.0

サウスキャロライナ・クロニクルII

◇Pink☆frog
tomokerockの今日もしあわせ


◇mon petit cochon

◇Oh! My GodS!

MAIL 使用一時停止
お気に入りじゃないんだけど^^;
ご用の方はこちらまで。 
連絡用にでもお使いくださいv


最新のトラックバック
regis univer..
from regis university
effects peri..
from effects periac..
lulu ffx
from lulu ffx
golf shipping
from golf shipping
jimmy eat wo..
from jimmy eat worl..
nylon stocki..
from nylon stocking..
summary of j..
from summary of jan..
url
from url
1 grader ide..
from 1 grader idea ..
anal big fuc..
from anal big fucki..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧