Once upon a time

Cupcake Blues2

e0014445_10363472.jpg金曜日のお誕生会を控えた木曜日の夜、子供達もやっと寝て、私も家の戸締りなんかしてからそろそろ寝ようかな~…いや、ネットだなw なんてのんびり思いながらカレンダーを見ていたとき、


!!

カップケーキ!  
今年は先生方の準備が良くて、結構前からお誕生会の日がわかっていたので、カップケーキを作る材料とかはすでに購入済だったんですが、それがかえって裏目に出る結果に。。。orz  
とっくの昔に忘れてたよ~(TT)
このまま寝てしまって、明日の1時ごろまでに仕上げて持って行けばいいかって、ちょっと思ったけど、ダメダメダメ~(><) 絶対そんなギリギリまで待ってたら何か起こりそうだ。 息子達も楽しみにしてるのに。 

そんなワケで、夜10時半くらいからケーキ作り開始です。 
金曜日に仕事があったら…って思うと、眠いな~なんて文句も言ってられません。 
でもね、実はそんな大した作業でもないんですよ。 アメリカ人の子供達の舌に合うようにケーキミックス使っちゃうし。 まーくんのクラスの為に作った30個のカップケーキは簡単にできました。 

さー ケーキが冷めるのを待つ間、TVでも観ようかな。。。あ、そうだ。 子供達の連絡帳のサインをしてなかったな。 それやっちゃおっと。

その日のクラスでの態度や連絡事項を先生が書いてくれている連絡帳に目を通してサインするのは私の朝の日課なんですが、時間が余ったので夜のうちに済ませることに。
のんくんの連絡帳を開けると、

明日お待ちしてますね。 それからカップケーキはアダムのお母さんの担当だったんですけど、6個しか持ってこられないそうですので、残りの25個お願いしますね。 サンキュー

(==;)  

アリスン先生、「サンキュー」って…。 私がやらなくちゃいけないのね。 
アダムって誰だか知らないけど。 なんてステキなお母さん。(泣)

またオーブン暖めて、カップケーキ作り開始です。

12時を過ぎた頃に、眠気が覚めてきてちょっとハイな気分で、フンフンフンフン♪と鼻歌歌いながら、ケーキに白いクリームを塗って、ちまちまとminiM&Mで飾り付けなぞしていると、足元で寝ていた犬がガバッと突然起きて玄関の方へ向かいました。 誰かと思ったら、夫が3日も早く帰ってきたのです~♪  
「こんな夜中に何やってるの?」なんて言いながらキッチンに入ってきた、17時間ものフライトの長旅を終えたばかりの夫にも手伝ってもらって、合計55個のカップケーキはそれから間もなく完成しました。 

そして翌日は晴れ。w

のんくんの先生はパーティ用の品を朝いちで集めるということだったので、登校時に約束のケーキと紙皿を届けました。 
12時半頃まだ寝ていた夫を起こして、1時過ぎに学校へと向かいました。 
夫が車を駐車している間に私はゲートに近いまーくんのクラスにまず行って、先生にケーキを渡す。 夫はそのままのんくんのクラスへ。 「パーティはあと5分くらいです~」と先生から聞いて、私は今度はのんくんのクラスへ向かい、無事写真を撮って、バースデーの歌を一緒に歌う。 私がケーキをのんくんと一緒にクラスメートに配る間に、夫はカメラを持ってまーくんのクラスへゴー。 私もなんとかまーくんのクラスのバースデーソングにも間に合う。(息きれてるけどw) 二ッコニコのまーくんとケーキを配って。。。もう一回様子を見にのんくんのクラスへ。  
すべて終わって、夫と小学校を後にしたのが2時くらいなので、30分間のほんの短い間だったけどね。 上手く行ってよかったー でも来年は絶対同じクラスにしてもらおw マジでよろしくお願いしますよ、校長先生v




このお誕生会の制度。 どうなんでしょうね? 子供達は確かにとっても喜びます。 私も夫も(忙しかったけどw)楽しめました。 行けてよかったです。 

のんくんのクラスにいたアダムくんのママは看護婦さんのようでした。 制服のままお仕事の途中に寄ったスーパーで買ったケーキを持ってきただけで、アダムくんの頭にキスして、みんなに手を振って、またお仕事にもどって行かれました。 

まーくんのクラスでは8月のお誕生日が5人。 お誕生会に来ることができたのは、そのうち2人だけでした。 誕生日の歌を歌ってもらうために、黒板の前に親と一緒に立った2人の横に1人で立つ3人のはにかんだ笑顔がちょっと寂しく見えた気がしました。

親が外で仕事をしているご家庭で、昼間学校で行われる行事に参加するのは並大抵なことではないと思います。 せっかく一緒に楽しくお祝いをする機会に親が参加できないのは、子供にとっても親にとってもさびしいことなのではないでしょうか。

子供達はきっと、先生やみんなから朝のお遊戯の時間のちょっとを使ってハッピーバースデーを歌ってもらえるだけでも、とっても特別な気持ちになれると、私は思うんだけどな。 
日本の幼稚園に行ったことのある長女は、園でのお誕生会でお友達にもらった手作りカードを未だに大事に持っています。e0014445_1040546.jpg

いろんな環境の子供達が集まる学校という場所では、どんな些細な行事でも大人からのたくさんの気遣いがないと、本当の意味での「子供の為」にはならないんじゃないかな~。 
もちろん、本当の世の中は不公平ばっかりで、「運がなかったと諦めろ」、そう言ってしまえばそれまでなんだけど。 どちらかというと、私も自分の子育てもそういう方針でやってきているし、公平にすることばかりがいいこと、正しいこととは決して思わないから。 

でも幼い子供のお誕生日くらい、私はせめて学校ぐらいでは公平に祝ってあげたいと思うのです。  

働くお父さん、お母さんを持った子供の為にも。 
子供の為に一生懸命働く、お父さんやお母さんの為にも。

そんな思いが頭の中をぐるぐる廻って、こちらでのこの「楽しい習慣」にちょっと疑問を感じた帰り道でした。
[PR]
by 4x4T | 2005-08-30 10:42 | 今日の出来事
<< 白いヒト、黒いヒト 双子物語7 ~ as a mo... >>



働く主婦です。        毎日がんばってます。     どうぞよろしくv
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
私のお気に入りリンクv
私が毎日のようにお邪魔してしまうお気に入り♪  管理人の方々それぞれとっても個性的で楽しいです。


◇ワルシャワうわの空
~お弁当編~


◇Mother Leaf

◇ハナウタ

SUNNY SIDE UP*CAFE

脱サラ研究員の妻ラン子の生活

◇☆☆ 結婚します! ☆☆

息子+双子娘 育児日記2.0

サウスキャロライナ・クロニクルII

◇Pink☆frog
tomokerockの今日もしあわせ


◇mon petit cochon

◇Oh! My GodS!

MAIL 使用一時停止
お気に入りじゃないんだけど^^;
ご用の方はこちらまで。 
連絡用にでもお使いくださいv


最新のトラックバック
regis univer..
from regis university
effects peri..
from effects periac..
lulu ffx
from lulu ffx
golf shipping
from golf shipping
jimmy eat wo..
from jimmy eat worl..
nylon stocki..
from nylon stocking..
summary of j..
from summary of jan..
url
from url
1 grader ide..
from 1 grader idea ..
anal big fuc..
from anal big fucki..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧