Once upon a time

カテゴリ:今日の出来事( 65 )

秋の夜長に思うこと 1 ~スーザン~

急に朝晩は涼しくなってきて、あっという間に暗くなりますね。
朝も7時ちょっと前に家を出るんですが、まだ真っ暗ですよ。

大学の初日、取った講義の受けられる場所とスケジュール表をもらう為の列に、オリエンテーションの終わった後ならんでいると、私の列の何人か前にサムライ風に肩くらいまでのブロンドを無造作に結わいた人がひとり並んでいました。 
雨が降っていて結構肌寒い日で、その人は着古したウィンドブレーカーみたいな上着を着ているのに、下は短パン。 肩に背負った染みだらけの古めかしいバックパックに教科書らしいものが目いっぱい詰め込まれていて、今にも破れそうでした。 
私は列に並んで待っている時間をただ人観察に使っていただけなのでその人にも声をかけるような理由はなくて、本当にバックパックが破れるんじゃないかと見ているだけでした。

同日の数時間後、初日のスペイン語のクラスで適当に席を見つけて座ったところで顔を上げると、同じく講義を受けるために入ってきた数人のグループの後ろから、その日の朝見かけたブロンド侍が入ってきて、私のすぐ斜め前に座りました。  
窓から差し込んできた雨上がりの日の光に反射して見えたその人のスネ毛を見て、私はやっとその中性的な顔立ちの人を小柄な男の人だと認識しました。 彼は、授業中も一言も声を発することはなく、講義は普通に始まり終わって、私はランチを食べに学食に向かいました。  知り合いもいないので、1人で自分が作って持ってきたサンドウィッチを食べていると、「Hi!スペイン語で一緒ね」と、声をかけられました。  
とっさに声の方を振り向くと、そこに立っていたのは色あせた上着を邪魔そうにウェストに巻きつけたあのブロンドが笑顔で立っていました。 人懐っこそうな笑顔につられて、

「女だったんだね。 男かと思ったよ」

思わずそう言いそうになるのを抑えながらとりあえず「Hi!」と答えた私に、右手を差し出しながら、彼女は自分の名前を名乗りました。 
田舎の学校ということで外国人が少ないからか(後で外国人は結構いることがわかったけど)、受付の人から始まって、私の名前を聞くたびに正しく発音しようとする前に諦めている人が多かったのですが、彼女はゆっくり確認するように私の名前を正しく発音して、それから一度も間違えることはありませんでした。

彼女の名前はスーザンです。
[PR]
by 4x4T | 2005-10-03 13:14 | 今日の出来事

今日は土曜日でーすv

昨日から娘と長男のお友達がお泊りに来ていたり、今日は朝からサッカーの試合やその他諸々、なかなか忙しい一日でした。

何だか疲れてしまって、洗濯物をたたみながらちょっとウトウトしていたら、夫に

「HEY!」

って、いきなり起こされました。

。。。うっさいなーもぉ~(-"-)  洗濯物たたんでるんでしょ。 大きな声出さないでよねー


「今晩は僕がご馳走するから、みんなでご飯食べに行こう!」


「僕がご馳走するから」なんて太っ腹に聞こえるけど、出どころは一緒でしょーが。
給料日前に外食なんかしてて、路頭に迷ったら一家全滅なんだよw



でも、ご飯作りたくないな。。。  



よし! 行こう^▽^ (←ゴネてみた割にはアッサリ行くことにw)





家族揃っての外食っていうのは、我が家ではあまり頻繁ではないんですけどね。 
たま~に行く時は、この辺のメインストリート、モールなんかのある大通りに沿ってたくさん並んでいる、そういうレストランの中のひとつを選ぶんです。  
こういう場所では飲食店の競争率も激しいからか、チェーン店がたくさん並んでいます。 
どのレストランを取っても外見もなかなか華々しくメニューも豊富だし、中に入れば内装も凝ってたりする。  食べ物もまずまずだし、目も楽しませてくれるんだけど、どこのどの州に行っても同じなんですよね。 
まぁ、旅行先などで土地勘がなく、いろいろ試してみる余裕もないようなときは重宝するんですけど、新しい発見とかそういうものに出会う確立って、こういうところでは果てしなくゼロに近い。。。 
普段はそんなに難しく考えることなく、手頃なところでこういうチェーンのお店にお世話になっているわけですけれど、今日はちょっと考えたわけです。


で。


街の中心部から逆方向に向かって、人里離れた地元のBBQのお店に行ってみました。
前に、夫の同僚でこの地域で生まれ育ったという人に、BBQならここだよ!って教えてもらったことがあったんです。  実はその話を聞いた日に行ってみたんですけど、その日はたまたまお休みだったんですよね。  ドアに貼り紙がしてあって、汚い手書きで『水、木、金、土にだけ来て下さい』って書いてあったの。 飲食店としてやる気なさすぎなんじゃなーい?って、文句言ったんだけど、どうしようもない。  そういうわけで、リベンジしてきました。


さびれた、普通の民家をちょっと大きくしたようなたたずまい。 草ぼうぼうの駐車場(っていうか空き地w)には、てんでバラバラに車が停まっていました。 ちっちゃいペンキ剥がれかけの看板にただBBQって書いてあるだけだし。。。 
双子はここでもう、

「チャッキーチーズ(←ねずみがロゴマークの子供向きのレストラン)に行きたーい m(><)mm(><)m」

って騒ぎ出すし。(--;)  もぉぉお~ 双子うっさいw

でも、リベンジなんです! 土曜日に来たから開いてるんです!!  
絶対ここでBBQ食べるんだって決めたんだから!!! 
ビービーうるさい双子を引きずりながら店内に入りました。 中は。。。




やっぱりあんまりやる気ないような内装(笑)  でも清潔そうだから許してあげる!




長ーい木のテーブルが何列もあって、イスもテーブルと同じくらい長いベンチなんです。 背もたれもない。 そう、座る人達は相席なんですよね。 客層はというと、多分平均年齢70歳くらいでした。(^m^)  
時間がちょっと早かったせいかもしれませんが、家族連れがほとんどいなくて、私たちがダブルの開き戸を押して入った途端に、いっせいにみなさん顔を上げてこちらをじぃ~~っと見てらっしゃいました^^;  
ビュッフェスタイルで並んだお料理も、昔ながらのアメリカ料理(あるのか?そんなのw)ばかりで、素朴さをかもしだしてました。 知り合い同士で連れ合っておいでになっているのか、店内では6,7人のご年配のグループがいくつも、思い思いのお料理をお皿に盛って食べていらっしゃいました。

大きなチェーンレストランに行くと、目移りするようないろんな料理の並ぶビュッフェが何列にもあったり、若いウェイトレスやウェイターがてきぱきと動いて活気もあるのですが、このBBQ Jointでは、うっすらと流れるカントリーミュージックのBGMが聞こえるくらいに穏やかで、時間がここだけ止まっているような感覚でした。 ビュッフェの前でお皿を持ってあーだこーだとウルサイうちの子供たちにイライラするでもなく、「How are you this evening, young man?」と誰でも話しかけ、とっても自然に世話を焼いてくれました。  


「おりこうにしてたらな、おじいちゃんがアイスクリームをあげるから。 でも、まずはママの言うことを聞いて、ご飯全部ちゃんと食べてからだぞ」


チャッキーチーズに連れて行けとまだヒィーヒィー騒いでいるまーくんに、嫌な顔もせずニコニコ話しかけます。  まーくんは今日はあんまり調子が良くなかったんだけど(w)、私たちはホッとして皆で楽しく食べることができました。

やっと食べたいものをお皿によそってテーブルに置いたところで、さっきからずーっとウルサイまーくんの話をよく聞いてみると、なんと彼は靴を片方駐車場に置いてきてしまった模様。(もっと早く気づいてやれよって? は、ははは^^;) 
あわてて私だけ外に出て、見つけた靴を片手にレストランの入り口のドアまでもどると、丁度ご年配のカップルが歩て来たところでした。 

粋なサーモンのシャツに白いズボンをサスペンダーで着こなした男性と、白髪をきれいにセットして、イヤリングにお揃いのネックレスをしておしゃれしたご婦人。 

ご主人だと思われる男性は歩行器のようなものを前について、奥さんらしき方の運転で来られたようでした。 運転はムリでも、やっぱり奥さんをエスコートするために、苦労しながらドアを開けようとしていて、そばで見ていた私は手助けをするべきかどうか迷っていました。


「大丈夫だよ。 マイ・ダーリン  ドアは僕に任せなさい」


男性は微笑みながら私にそうおっしゃって見事にドアを開け、ご婦人の背中を支えながらエスコートしました。 ご婦人の方も私に微笑みかけながら、「お先に失礼v」と中に入っていったので、私が男性に代わってドアに手をかけようとすると、

「ノーノー ゴージャスv(←ちょっと!これ、私の呼び名よ!) ドアは大丈夫だから中にお入り」

彼はそう言って、パチンと音がするような(笑)完璧なウィンクすると、私の為にもドアを開いて待ってくれました。


なーーーんてカッコイイおじぃちゃんなの!?  (T▽T)←感動の涙w


テーブルに戻ると、BBQソースをほっぺたにつけたままの夫が「遅いから先に食べちゃったw てへ」って。。。orz   
アンタは40年後はどうなってんのかしら?(;;)


それからもよーく周りを観察していると、やっぱり違うんですよね。 なんだろう。
古きよきアメリカっていうか。。。実際に私が見て来たわけではないけれど。 
4,50年前って、こんな感じだったのかな~  長テーブルに相席する時も、「ちょっと失礼^^」とお隣ににこやかに声をかけ、子供を見れば親しげに話しかけたり。  堅苦しくなくってフレンドリーだけど、砕けすぎることはなくって、ちゃんと礼儀をわきまえてる感じ。 それがとっても自然なんです。 こんなにたくさんの人がいるのに、みんな雑談しながら食べているのに、全然耳障りな音は聞こえなくて。 

私の住む場所は、台風の通り道だったり、夏の湿気や暑さが半端じゃなかったり、人種差別問題も今でもなお色濃く残る地域でもあります。 今日ここで出会った方々は大不況や自然災害、戦争も乗り越え、たいへんなご苦労をされてきた、逆に言えば、ちゃんと幸せ、平和の意味を知る方達なのでしょう。
楽しそうに会話をしながら、ここの特製BBQを満喫している顔には今までされてきたであろう苦労の数だけ刻まれたシワがあって。 そのシワは彼らの歩んできた人生と同じくらい深いものでもあるんだろうけど。 
今は、昔ながらのBBQ Jointで、これも昔ながらの仲間たちと、あるいはパートナーと、他愛もない会話を交わしながら慣れ親しんだ味を心行くまで堪能しているのですね。



こういう人達に支えられてできた社会の中に、今私たちは暮らしているんだな~

私たちもいつか、こういう風になるのかな~



。。。いや、多分ならないだろうけど。 時代が違うんだしね。 同じようにはならないだろうけど。

でもせめて、自分の縄張りで見慣れない若い衆に出会ったときに、粋な言葉のひとつやふたつ微笑みながらかけられる、そんな余裕があればいいな。


始めは文句タラタラだった双子もいつの間にか静かになって、ひさしぶりの家族での外食は思いのほかゆっくりと落ち着いた、食べたBBQと同じくらい味わい深い時間となりました。



チャッキーチーズも確かに楽しいんだけどね。 こういうのもいいんです。 たまにはw
[PR]
by 4x4T | 2005-09-25 08:58 | 今日の出来事

元気の素

みなさんの元気の素って、なんですか?e0014445_11515572.jpg

お風呂の他に、もうひとつある私の元気の素はコレでーすv →


学生時代からアメリカに住んでいるためか、私には通常日本人の奥さんなら誰でも簡単に作れそうな和食の家庭の味の出し方がまるで見当もつかない未知の世界でした。
母の作った手料理の味は覚えているのに、その作り方が全くもって、想像もつかない(TT)
仕方がないので、日本の食べ物が恋しくなるといろんな「ジャパニーズレストラン」と呼ばれるところへ足を運んでみたりもしたのですが。。。 
田舎なせいか、試した日本食レストランで出されるものは、どれもこれも日本で食べるご飯とは全然かけ離れている場合が多くてガッカリさせられることばっかりでした。 
どうにも諦めきれずに、こちらのアジアンフード食材の店に立ち寄って、お料理の本とにらめっこしながらいろいろ作るようになりました。 
よって、うちの食卓には母伝授の手料理が並ぶことがほとんどありません。涙 (お母さんゴメンね)  

そういう感じでアジアンフードの食材店をふらふらしているうちに、だんだん何が和食で何が中華で韓国料理でタイ料理でフィリピン料理でベトナム料理なのか、よくわからなくなってきました…orz  

「ママ、今日のご飯はなーに?」
「うふふ 今日はパパが和食が食べたいって言ってたから、酢豚よ^^」

なーんて、日本の人が聞いたらひっくり返るような会話が恥ずかしげもなく飛び交うようなことになってます。  
誰か止めてくれー(><。



そして、このキムチです。
私は漬物を漬けることはできませんが、地元スーパーで貴重な存在である白菜の略奪合戦を繰り広げたこともあるライバルの韓国人のおばさんに、簡単キムチの作り方を教えてもらったのです。(←敵だったのが、いつの間にか友達にv)
本格的なキムチって、魚のすり身とか、えびとかをふんだんにつかって、何ヶ月も一定温度で寝かせたりしないと食べられないようなイメージなんですが、これはナンプラー(フィッシュソース)を使うため、お手軽だし作ってすぐにでも食べられます。 そのせいで、臭いもあんまり気になりません。(断言)


「白菜はすき焼きに使いたいだけなんだから、キムチの作り方なんか教えなくっていーのっ」


て、言っているのに、


「家に来いー教えてやるから家に来いー」(ちなみに英語はほとんどわからない方ですw)


うるさい熱心にさそってくださる見知らぬおばさんについて、まだヨチヨチだった双子と一緒に家まで行って、なぜかお昼ごはんをご馳走になってから一緒にキムチを作るハメに。。。 
でもでも、出来てみてビックリ! こちらで売られているものよりも断然おいしいのです。 
塩分控えめだからかな。。。売り物は持ちをよくするためにきっと塩をたくさん使っているんですね。 一度昔よく買っていた市販のを久しぶりに食べたらとてもしょっぱく感じました。

今では夫までこのキムチの虜になっています。 
カレーといっしょにv   親子どんぶりの友にv  
いつもの不味いインスタントラーメンもキムチラーメンにするとちょっと美味しかったりv
じゃがいもとか鶏肉、豆腐を入れて、キムチスープも作ります。
8月に行ったキャンプにも持って行きましたよw
白菜大1個分がちょうど画像の容器に収まる感じなんですが、夫と私だけで3~4日でなくなるときがあります。 

先週から家はお客さんだったので、こんなのが冷蔵庫にあったら臭くて嫌かなと思って(実際はそんなに臭わないと思うけど)、ずっと作っていなかったんですが、そろそろ禁断症状が出始めていましたw  
その家族も予定よりも早くアパートが決まって、明日引越しです。
明日の夕飯を家で食べた後は、もう向こうで寝ることができるようです。 
さびしくなるけど、これはチャンス! ということで、みんなが寝静まるのを待って、キムチを作りました。  
そうです、昨日の分のコメントのレスつける間、キムチ作ってました。 p(^o^)q 
にんにく臭かった?(笑)

私と同じくらいお上品だというウワサのラン子さんがこの前べジタリアン・レストランを訪れて、オーガニック野菜のポテトとキッシュをいただいたという話をブログでしていたので私もちょっと張り合って、明日はキムチラーメンです。 







。。。ベジタリアン・レストランのキッシュより、ちょっとだけ負けてるような気がするのは私だけでしょうか(・・?


キムチ。 これから寒くなると益々食べたくなりますね。 たまには手作りでどうですか?


ヨンさんの簡単キムチのレシピ

1.  まず、でっかい白菜を適当に切って、塩をまぶして30分放置。 (塩は1/4カップくらい?)

2.  待っている間に:  
ニンニク適量  (3片くらい?)みじん切り
しょうが少々 (私は粉末のを適当に)
トウガラシ (私は韓国のキムチ用の粗引き乾燥トウガラシを1/4カップくらい使う。 辛いの苦手なよわっちー人は大匙2杯くらいでも美味しいらしい)
  大匙1 (多くすると日持ちはよくなるけど、しょっぱくなる。 うちは大匙1で冷蔵庫に1週間置いても全然平気だったよ)
砂糖 大匙1
ナンプラー (Fish sauce) 1/4カップ  ←コレが臭うんだねw

で、ペーストを作っておく。

3.  水洗いしてザルにあげた白菜と、青ねぎみじん切りと、ペーストをまぜまぜ (水はよくきっといた方がいいね)

直射日光を避けた暖かいところで、2日置いたら出来上がり。 作った直後でも食べられるけどね。 その後は冷蔵庫で保管して早めに食べまーす。

大根、きゅうり、ニンジンなんかでもできるらしい。 私は実家から送ってもらった切干大根がたくさんあるんで、これでやってみようかと思ってるんだけど、まだ勇気が出てませんw

トライしてみたら教えてねv
[PR]
by 4x4T | 2005-09-21 12:35 | 今日の出来事

サッカー開幕

e0014445_9482226.jpg快晴だった夏日よりの今日は、息子達のサッカーでした。

双子にとっては、プレーするのは今シーズンが初めて。
ずっと続けてきた長女は、ミドルに通うようになって下校時間が遅くなったため、練習時間に間に合わず、無念!涙の引退とあいなりました(笑) 
今年は弟達のチームの応援団長として活躍する予定です。
5歳から続けている長男は、今年で3年目になります。 
去年はシーズン始まってすぐに骨折したのでほとんどベンチで過ごしたんですけどね。 
実はサッカー少年なんです(^m^  今年は渋るお医者さんを私がなんとかだまくらかしてなだめて許可をもらい、無事参加することができました。  

親ばかのサッカーの話ですよー
[PR]
by 4x4T | 2005-09-18 10:52 | 今日の出来事

怖かった話

e0014445_11113787.jpg



昨晩は、ハリケーン オフィーリアの影響で、風が強く吹いていました。  
夜になるとその風も一段と強くなって、静まり返った部屋の中でその音を聞くと、ちょっと怖い気がしました。





昨日の夜は、いつものようにネットを少しの間徘徊した後、「さーて、寝るかぁ」と電気を消して、ベッドに入りました。 

怖い。。。かもw
[PR]
by 4x4T | 2005-09-15 11:58 | 今日の出来事

大家族の食卓

なんだか毎日があっという間で、何も深く考えずに日々過ごしてしまっているので、今日は我が家の晩御飯など。

実は今までにも何度か自分で作ったご飯をデジカメで撮ってみたりしたことがあるんですけど、きれいに撮れたためしがないんですよね。
デジカメが悪いのか、私に写真ゴコロがないのか、、、
それとも単にまずそうな料理のせいなのか。。。orz

悩み苦しんで、毎夜枕を濡らす毎日でした。。。(ウソ



そんな時です!
先週ブログの先輩の(そうなんです。 私の方がいつもエラそうなんですけどねw てへ)キャンディさんに会ったとき、その悩みを打ち明けてみたんですよね。

(・・。) 「お料理の写真が全然ダメなんだよね~ キャンディさんや他の皆もおいしそうなの撮れてるのに。 はァ。。SweetPさんだって、絶対すっごいカメラとか撮影スタジオを隠してるはずなのに、

誰も何にも私には教えてくれない 愚痴愚痴愚痴愚痴

(^o^) 「え? そんなの簡単だよ~  それにはこーんなヒミツがあってね~ごにょにょごにょ(←内緒話w) 絶対、誰にも言っちゃダメだよー絶対だからね。 誰も知らない秘密の技なんだから!」


この世の中で、SweetPさんとキャンディさんしか知らない技を教えてもらいましたー

そうだったのかーー!! ^▽^   キャンディさん、ありがとう!



おーっし   もう一回チャレンジしてみるぞ!

結果がコレ。 おいしそ? ネーおいしそう??
[PR]
by 4x4T | 2005-09-14 10:01 | 今日の出来事

初体験

書きかけのままでまた別の更新しちゃったから、話が前後してしまいますが、土曜日に私、この年になって初体験をしてしまいましたー☆

なんと、ブログで仲良くしてもらっている、新婚この方にお会いできたんですぅvv

ネットでは毎日のようにお話しているせいか、確かに初対面の人な訳なのですが、昔からの友人に会うような感覚で、あまり緊張もせずにその日を迎えました。 
この週末を利用して、新婚ホヤホヤのご夫妻がうちの近くまで観光旅行に来ることになったのです。  そして、なんと!こんな私の為にわざわざ新婚の(←しつこいw)お2人の貴重な時間を割いて、ランチをご一緒させていただいたんですねー。

彼女はどうやら怖いもの好きらしく、「お子さんも一緒でオッケーですよv」と気さくに言ってくれていたんですけど、やっぱりうちの悪童どもを引き連れていくには気が引ける。。。久しぶりで生で日本語で話せるっていうのに、やっぱりゆっくりしたいしねー(←結局自分の為w)
ということで、私一人で待ち合わせのレストランに会いに行きましたよ。

とっておきの初体験の為に、朝からがんばってその日のほとんどの家事を済ませました。
スーパーでの買出しまで終わらせて、鼻歌フンフンフン♪って感じでちょっと早めにレストランに行くと、お昼時で結構込んできている模様。 お店の人が順番待ちの名前なんか取っちゃったりしてました。 

ここは、気が利くところをアピるためにも、やっぱり前もってお席の準備をやっちゃお。(^m^

「はい、ではお名前を。 お待ちの方がいらしたらお席の方に案内しますね^^」

絶対こんなに丁寧にじゃないけど、その手のことを言われて自分の名前を言おうとして気がつきました。

…え、名前って、お互いのフルネームなんて知らないじゃん。(・・。



一気に緊張感が高まった瞬間でした。  ←いつも遅すぎw 


名前さえ知らないし、よく考えたらブログの中の彼女しか知らない私。 
ブログで知る限りでは、気の合いそうな感じなんだけど…

どーしよーー!!!  変な人だったらーー(T0T)   (←かなり失礼(・m・))


そう思って振り返ると、それらしきカップル発見!!  
あんなに手料理毎日作っているのにほっそーりとした女性と優しそうな男性!!! 
アジア人って少ないんで、すぐに目に付くんですよね。

やーん(>▽<) こんにちはーー!! はろはろ~vvv

って感じで、最初に目の合ったご主人の方に手を振ってしまいました。 (私の方が妙にハイテンションでよっぽど変w)


いやぁ、新婚さんというだけあって、かーなーりーラブラブ度の高いお2人。 
とってもお似合いで、幸せそうでした。 

日本語で私と盛り上がる彼女を優しく見守るご主人。 
英語で私と話すご主人をウットリ見つめる若妻キャンディさん。 
そして、ずっとしゃべり続けていた私…orz  


ランチをってお誘いだったのに、ずい分長居をさせてしまってごめんなさーい(>m<) 
でもとっても楽しかったです。 こーんなステキなチャンスをくれて、ありがとう。 
いただいたお土産も帰ってからさっそくいただきましたv  






私と夫も昔はこうだったのかなぁ。 
そんなことも考えながらテーブルの向かいに座るお二人を眺めていましたよv  
いーーなーーーーって。w 

ちょっと心を入れ替えて、これからは夫にも優しくしてみよう(←あくまでも試験的w)と思いながら家路につきました。

えー、帰ったら、友達からの伝言で映画のお誘いがあって、夜はまた家族を置き去りにして映画を観に行ってしまいました。 
…全然教訓が生かされてない模様なので、今度再会できたアカツキには、お2人のらぶらぶエキスをもーっとわけてくださいねんv


とぉっても楽しいひとときを、ありがとうございましたーー^▽^
[PR]
by 4x4T | 2005-09-13 01:03 | 今日の出来事

お知らせ

金曜日の今日は、ちょっと野暮用?で、お仕事休ませてもらって家にいます。
レス書きかけなんですけど、いろいろ忙しくなったんで、一旦おしまいw

出先から戻ってきてからか、今晩にでもレスの方は書かせてもらいますね。 
そして、あわよくば、更新もできるかなと、企んでいますが。  



これから2週間の期限つきで、うちは6人家族から11人家族になる予定です♪



ではでは~
[PR]
by 4x4T | 2005-09-10 02:48 | 今日の出来事

Oh! Bento

「サンドイッチさー 飽きちゃったよ。 美味しくなくなった。 O-Bentoにしようかな」

涼しくて過ごしやすい一日が過ぎ、私のいる教室に顔を出した長男の開口一番がコレでした。
顔を上げた私と目が合うと、意味ありげにニヤッと笑って。 
私もつられてニヤッとすると、それを見たおばあちゃん先生が楽しそうに「なぁに、それ?」と聞いてきました。 今度お昼をご一緒して、この話をしてみよう。 先生だったらどう思われるかしら? 

More
[PR]
by 4x4T | 2005-09-07 09:19 | 今日の出来事

日本狂いな男

前回は私の見た夢で、高校時代の話を書きましたが、実は今週末は、私の高校時代の友達が我が家に滞在中です。 先週連絡があったときは、日曜日に帰るといっていたのに、今日は日曜日。  彼はうちの双子とお昼寝中…。 いつ帰るんだよーw ブログ更新が滞ってます。



彼の名前はジョン。  私がこちらの高校に来て、初めてさそわれて行ったパーティで知り合いました。 ジョンはなぜか外国が大好き。 私とそのパーティで知り合うまでは、コロンビアから来た留学生とすごく仲良しで、スペイン語が話せるのが自慢らしかった。  

私が友達と話していたら、後ろから肩をツンツンするので振り返ると、

「ガム持ってる?」

って、金髪大男が聞いてきたのです。 日本から来た時に飛行機の中で持っていた日本のガムがまだあったので一枚あげました。 そしたら5分後くらいにまたツンツン。

「ガム、またちょうだい^^」

うるさいので1パック、まだ開けたばっかりだったけど、全部あげました。

それが、私と彼の腐れ縁の始まりでした。

More
[PR]
by 4x4T | 2005-09-05 05:57 | 今日の出来事



働く主婦です。        毎日がんばってます。     どうぞよろしくv
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
私のお気に入りリンクv
私が毎日のようにお邪魔してしまうお気に入り♪  管理人の方々それぞれとっても個性的で楽しいです。


◇ワルシャワうわの空
~お弁当編~


◇Mother Leaf

◇ハナウタ

SUNNY SIDE UP*CAFE

脱サラ研究員の妻ラン子の生活

◇☆☆ 結婚します! ☆☆

息子+双子娘 育児日記2.0

サウスキャロライナ・クロニクルII

◇Pink☆frog
tomokerockの今日もしあわせ


◇mon petit cochon

◇Oh! My GodS!

MAIL 使用一時停止
お気に入りじゃないんだけど^^;
ご用の方はこちらまで。 
連絡用にでもお使いくださいv


最新のトラックバック
regis univer..
from regis university
effects peri..
from effects periac..
lulu ffx
from lulu ffx
golf shipping
from golf shipping
jimmy eat wo..
from jimmy eat worl..
nylon stocki..
from nylon stocking..
summary of j..
from summary of jan..
url
from url
1 grader ide..
from 1 grader idea ..
anal big fuc..
from anal big fucki..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧