Once upon a time

カテゴリ:仕事( 11 )

週末出勤休日返上

私だけ?(TT) 

と、思っていたら結構他にもいるみたいで、ちょっと元気になってます。
ちんたら仕事をやっていたら居残り組になってしまいました(^^;

本物の成績表が配られる前のプチ・成績表っていうんでしょうか? そんなものの作成がなかなかはかどりません。  テストの点数の合計を取って、そこから平均を出すだけなら簡単なんだけど。  
日ごろの態度や宿題提出率や、遅刻、欠席日数、島流しの刑(w)を受けた回数、他にもいろいろ、いろいろ…  子供達のがんばりをどこまで数字で評価できるのか。 
全然がんばってなくて、態度も悪くても成績だけはいい子もいるし、逆に一生懸命がんばってるのに思ったような結果を出せてない生徒もいます。 

人生って不公平だよな~なんて、ボーッとしてたら期限が思いっきり迫ってきちゃいました(・・。

せっかくクラスでの自分の立場に少しは慣れてきたのかと思ってたけど、こういう事務的なことはどうも得意じゃない私。 
白黒つけないとスッキリしないタチなわりには、ばーん☆と数字で表す評価に躊躇してしまいます。 

でもこれも仕事だからね! がんばりますよ。 やりますよ。 適当に「みんなBくらいでいっか」とか、考えたこともありません。 ええ、ただの一度も。(・_・) 本当に。

ということで、来週月曜日までにもらった生徒がよ~っし、もっとがんばるぞっ!って思いたくなるような報告書を作りま~っす^o^  追い詰められるとやる気になるんです。 


さぁ、とりあえず今日はもう寝よう。  >話が全然違うw
[PR]
by 4x4T | 2006-02-11 12:00 | 仕事

午前10時22分の男

最近学校の話が多いけど、何だか面白かったことがいろいろとあって… 夫に話しても反応がイマイチなので(私がしゃべりすぎ?)ここで晒すことにします。 

つまらなかったらごめんね(^^;

―――――――――――――――――――――――――


5年生のクラスに通うようになってから、朝必ず授業中にトイレに行く男の子がいます。 
ジャスティンというその男の子は、クラスでも結構人気者で顔も女の子みたいにかわいい生徒です。 
ハンサムなんだろうけど何と言うか、「愛くるしい顔」っていうの? 赤ちゃんの頃もさぞかしかわいい顔をしてたんだろうなぁなんて思うその彼は昔からどこのクラスにも必ず一人はいるような、授業中に毒はないけどクラスをドッと湧かせるようなジョークを飛ばすのが好きな男の子です。 ちゃんとコトの限度も心得ていて収拾がつかなくなるほど騒ぐわけでもないし、勉強は好きじゃないようですが私にとっても扱いやすい生徒でもあります。

3時間目の授業の途中に彼は必ず教室の一番後ろの席から大真面目な顔をしてやってきて、「トイレに行ってもいいですか?」と聞いてきます。
大抵はそれほど問題もなく許可していたのですが、ちょっと前たまたまこれから細かい説明をしようとしていたところだったので、もうちょっと待つように言いました。 
すると彼は大げさに床に座り込んで、身をよじりながら「漏れるよ~ そんなに待てない今すぐ行かないと~!!」と騒ぎます。 なかなか迫真の演技でした(^^;
ウルサイのでじゃあすぐ行って早く戻ってきてよと言いうがいなや、教室を飛び出していきました。

次の日も、またその次の日も。 
気をつけていると、彼がトイレに行くためにガタンと席から立つのはいつも10時22分。 
もっと注意していると、10時15分を過ぎた頃から教室の時計を見ながらソワソワし始めるようです。
ある日の10時22分に、なんでいつもこの時間になるとトイレが近いのか聞くと、彼はニヤっと笑って何も言わずに行ってしまいました。 
 

ますます謎だ~w
[PR]
by 4x4T | 2006-01-29 00:00 | 仕事

雑談

なんだかんだ言いながら、まぁまぁな出だしの5年生のクラスなのですが、授業中に私が無駄話で時間を取ることも出来ないので(そうです。まだまだいっぱいいっぱいでやっているの(泣))、毎日顔を合わせている時間が長いわりには子供達と個人的な交わりを持つ機会って結構少なかったりします。 
で、みんなとの会話の時間って、ランチの時間に集中するんです。  

「Ms. Nanaって何歳?」  いいえ、クラスの悪ガキからのこんな質問くらいで動揺したりしません。(-n-)

何歳だと思う?  ←飲み屋さんで交わされそうな会話(笑)

「う~~ん…19歳」 

もっと全然年だよ~ ^▽^ ←子供の発想なのをすっかり忘れて有頂天の笑顔

「じゃぁ… 60歳」

なんでよw (TT) ←現実に引き戻されるw



5年生って、一丁前なこと言ってたりするんですが、感覚はまだまだ未熟っていうか、19歳と60歳って、どう考えてもおかしいだろwっていうツッコミは通用しないようです。  
本当の年齢をいうと、「げっ ボクのお母さんよりも年上じゃ~ん!」なんてビックリされました(涙)

そしてその次は
[PR]
by 4x4T | 2006-01-25 20:11 | 仕事

シュワナ

まだ何もここには書いてなかったけれど、1月5日から無事始まった5年生との学校生活は、、、まずまずの滑り出しというか、すでに波乱万丈というか。。。(笑)
いやいや、毎日勉強させてもらってます。 負けてませーん!(^_^;

そんな強がりをいいながら、実は早くも発熱で一日お休みなんかしちゃってました。 
一日自宅療養して(仮病じゃないぞ~!)、翌日はスッキリ、張り切って人の少ない開校前の校内をすたすた教室まで歩いていると、後ろから声をかけられました。 
振り返ると、5Cの担任の先生です。  
この先生はなんだか気難しくって、私はちょっと苦手な感じだったのですが、その朝はニコニコ話しかけてきました。 よく聞いてみると、なにやら「Good News!」ということで、本人は上機嫌です。 なんなんだw

More
[PR]
by 4x4T | 2006-01-14 10:18 | 仕事

Racist

先週は今まで一緒にいた一年生と過ごす最後の週でした。 
赤ちゃんを連れた先生が教室を訪ねてくれたりして、子供達は大喜び。 
やっぱりねー… ずっと一緒に過ごしてきた先生に会いたかったよね。  
教室内の展示物にも生徒達の勉強の進み具合にも満足してくれたみたいで、私もちょっとホッとしました。 いろいろあったけど、とっても楽しい経験でした。 
これからは少し離れて彼らの成長を見守るのが楽しみです。

が、

来学期から臨時担当になる5年生のクラスのお手伝いも月曜日から始まっていたのです。 
一年生が特別授業(音楽、美術、体育など)に行っている間だけの、まぁどっちかっていうと生徒と私がお互いに顔見知りになれるかなってくらいの短い時間しかないんだけど。 
一日に1時間くらい算数の時間と理科の授業に2回づつ顔を出したところで、金曜日の1年生クラスのホリデー集会の間、私だけで午後の半日をその5年生と過ごしました。 

金曜日はどこの学年も今年最後の日で、パーティだ、会食だと授業はほとんどない状態なのですが、5年生は普通に授業でした。 
理由は、、、今学期の態度が悪すぎたからだそうです(ーー;) 
ランチが終わった頃を見計らって教室に顔を出したのですが、クラスの雰囲気は、思ったとおりサイアクでした。 



算数の小テストを2つやらなくてはいけなかったのですが、テストを配っている私をじっと見つめている男子生徒がいました。 
彼は私の初日の月曜日から隣の席の女の子の母親の悪口を言って泣かせたり、担任が注意をすれば、ふんぞり返ったまま「ここの学校の制度が悪すぎるんだから、マジメにする気がしない」なんてのたまうありさまの、ちょっとクセのある生徒です。 
普通にお喋りが過ぎるとかじゃなくて、人の弱みや傷つくことを直感で探し当てて、それを何の躊躇もなく相手に突きつけるのです。 昨日このクラスで私に初めて怒られたのも彼でした。 

彼は一体私のどこを攻めてくるんだろう(・_・;

私が今まで聞いただけでも、彼の言葉はいつも屈辱的で、ただの子供染みた戯言ではすまされないことが多いのです。 
小さなことでイラだった彼が、苛立ちの原因を作ったクラスメイトに容赦なく発する言葉は相手の心の真ん中を貫き、粉々にするくらいの破壊力がありました。 
一見温厚そうなずんぐり体型の男の子ですが、彼の周りの生徒達は心持そんな彼のことを恐れているようにも見えました。 
じーーっと私が近づくのを待ってる様子の彼を前に、いろんなシナリオを考えながらテストを配っていたのですが、私が彼の前まで来た時にわざと周りにも聞こえるような声で彼が言ったことには、ちょっと拍子抜けでした。

「アジア人ってさぁ、頭いいってみんな思っているけど、所詮人マネしか出来ない馬鹿なんだってね」

。。。確かにアジア人だけど、すっごい大雑把な責められ方(^^;
周りの生徒が平然を装いながらも明らかにこちらに注目してるのが分かります。 
さて、何と言おうか、とちょっと間を空けてから、彼のまん前に来た時に、彼の目を見て言ってみました。

公共の場ではね、国籍や人種を特定した意見は言わない方が賢いわよ。 あなたが本当にそう思っててもその意見は心の中に停めておかないと、これからきっと後悔することがあるかもよ。

。。。orz  我ながら詰めが甘すぎ(笑) 

「学校」という場所での言動にはとても気を使うのです。 ついついいろいろ考えているうちに、あーあーあーもっと気の聞いたこと言えばよかったよと思うこともしばしばです。 

私がそう言った途端、隣の席のいつもおしゃべりな男の子が、急にはやし立てました。

「あー それってRacist? お前ってRacistなの?」

なんだよー お前って、そうだったのかよーと面白半分にそう言った男の子は黒人でした。 
私の言葉にひるみもせずに、薄笑いを浮かべたままじっとこっちを見据えていた彼でしたが、隣の席の子のRacistの言葉には意外な反応を見せました。 薄笑いが消えて、みるみるうちに耳まで赤くなりました。

「僕はRaicist なんかじゃないよ。 そんなんじゃない。 ただアジア人は、、、僕のお父さんが。。。」

おおー お前のお父さんまでRacistなのか~! すっげー 信じられない!

1人が大声で話し出すとその後に続く生徒もいたりして、あっという間にクラスはちょっとした騒ぎになってしまいました。 

はいは~い、もういいから。 テストやってね。 
そうやって人にレッテルを貼るのも同じだよ。
よく考えてから話すのは、子供のときもそうだけど大人になったらはもっと大事なことよ。

今度は我ながら少しは的を得たことが言えたかな。 
私の仕事は生徒の家族を批判したり価値観を変えようとすることじゃないから。 
これから出て行く社会で上手くやっていける方向に少しでも軌道修正ができる手助けができたらいい、それが今の私の役目に課された一番現実的な役割だと思っています。

アジア人は。。。発言をした男の子の考え方は、実はアメリカで最も一般的な思考回路なのかもしれません。  
「私はRacisitじゃないんだけどね、○○人はあまり好きじゃないの」こんな矛盾した言葉を大の大人が発するのを耳にすることがあります。 
彼が私に言ったことは、明らかにアジア人である私を侮辱するための言葉で、それは人種差別以外のナニモノでもありません。 いくら「Racisit (人種差別主義者の意味合い)」に対する嫌悪感を持っていても、特定の人種に対する考え方を持つというのは、まさに「人種差別」そのものなのです。 そして、そういう考えの持ち主がRacisitであるという事実に気づいたのが5年生の時だということは、ラッキーなことなのかもしれません。 

アメリカ社会は人種のMelting Potなんて言うのは大嘘だ。 それを言うならサラダだな。 
上にかかってるドレッシングをどけてしまえばすぐに正体は丸見えだ。
だいたいキュウリやレタスやトマトが一体化することなんて絶対ない、最初からムリなんだよ。 

昔TVでコメディアンがそう言っていたのを聞いたことがあります。 それぞれ文化も歴史も、見た目さえも違う人種観念の同一化なんて、理想でしかないのかもしれません。 

それにしても。。。(^^;

私をいじめようとした時に、一番に浮かんだのが『オバサン』とか『チビ』とかじゃなくって、「アジア人」っていうのが、わたし的にはちょっと笑えました。 
5年生ともなると、考え方もそれなりに供染みたものではなくなってくるということなのかな。 

5年生の教室でアメリカのミニ社会を見たような気がしました。






 

  

それと、後もうひとつ、、、
[PR]
by 4x4T | 2005-12-20 02:15 | 仕事

こんな感じv

ちょっと前のトラブル(?)のせいもあって、仕事場が変わりました。
補習クラスのアシスタント → 産休の先生の代わりを務めるために2ヶ月の1年生普通クラスの臨時。  
もちろん、カリキュラムを一から組んだりとかそんなことはとてもまだできないけれど、お産でお休みされる先生から任された予定を責任持ってしっかりこなさなければならないお仕事です。

前のクラスではせっかく少しは慣れて、やりかけてた計画なんかも私なりにあったし、急だったというのもあって、多少うろたえたり戸惑った部分も正直あったけど、晴れて新しい仕事場(クラス)で代わりを務める先生にいろいろ教えてもらった先週1週間、間のんくんの病欠で私も休んだけどw、そして今日、初めて1人でどうにか過ごした一日で、周りの先生方に助けられたり子供達に元気をもらったり、ちょっと楽しかったです。  これで例の男の子も前のクラスに来られるしね。 何が間違っているとか、正しいとか、それ以上に大事なことも現実にはたくさんあるのだと思います。 そんなこんなで気持ちも新たに、これからもまたがんばっていこうと思えました。


今日はざっとこんな感じw

・ 今学期初めて、今日一日だけでお○っこ2回、う○こ1回漏らしたクラス1の優等生1名 (私のせい?)
・ 朝した『よく見かける単語』の書き取りで、"S"を反対に書いてしまって私に直されたのが気に入らなくて、午前中ずっと床でゴロゴロしてたへそ曲がりクン、1名 (そんなの平気だもーんw)
・ 目が合うとニコニコして、静かにやらなくてはいけないことをちゃんとやってる子だと思ったら、実は何にも分かってなかった英語の分からないメキシコ人の女の子、1名 (ご、ごめんね)
・ アルファベットの書き方のお勉強の時に、1文字書くたびにいちいち私に褒めてもらうために持ってくる子、2名 (かんべんしてください)
・ ニュースの時間(校内放送)に何気に私のところにやって来たと思ったら、「僕んち、スゴイ金持ちなんだよね」と私の耳に意味深に囁いて、席に戻っていった謎の男の子、1名 (なんなんだ)
・移動の為に立って並ぶたびに、私のそばに来て、「ちっちゃいねーちっちゃいねーほんとに大人なの?」とか言うヤツ、1,2名 (うっせーよw)
・ 登校時から帰りの時間まで、ずーっとすべてのことに対して文句を言っていた子、1名 (もう許してください)
・ コレ、美味しいから、ほんとだから、一口でいいから食べてみてって、田舎のおばちゃんみたいに自分の潰れたサンドウィッチを私に勧めてくれた子、1名 (ごっつぁんです)
・ 廊下でたまたますれ違っただけで、全然別のクラスだし進行方向も逆なのに、どさくさにまぎれて付いて来た子、1名 (まーくん、ダメです!)
・ 帰り際にわざわざ私のところに戻ってきて、「あのね、私たち、アナタよりも前の先生の方がよかったの。 先生、いつ帰ってくるの? っていうか、アナタはいついなくなるの?」と言ってきた可愛らしい女の子、3名 (…or2)

早生まれか遅生まれかっていうだけで、最大約1年の年の差のある子もいるわけなんですけど、1年生(6~7歳児)くらいの時の1年間の差ってすごいんですね。 自分ひとりでできることから、物事の理解力まで、個人個人でずいぶん差があるんだなーとあらためて思い知らされた一日でした。 

でも、みんなかわいいよー(^m^  

子供は周りの大人が皆で大事に大事に育てていかなくてはいけないんだな~って思いました。

私だって、生徒の方だって、まだまだお互いに慣れるまでには時間もかかるんだろうし、初日から楽勝~♪っていう感じの仕事ではないけれど、しっかりやって、赤ちゃんを無事出産された先生が安心して育児に専念できる2ヶ月間になるようにがんばっていこうと思います。 
[PR]
by 4x4T | 2005-10-12 10:24 | 仕事

雨のあと

2週間ほど前に、学校で指導中に生徒に背中を噛まれました。 
3年生の男の子なんですが、自閉症気味の子供で自制心が効かなかったようです。 
呼んだのに他の生徒の指導をしていてすぐに振り向かなかった私に腹を立てて、つい噛んでしまったようでした。

噛まれたこと自体は、歯型がつく程度で大したことなかったんですが(ビックリしたけど)、私がアシストしているおばあちゃん先生は、校内で起こった教師に対する生徒の暴力行為ということで事態を私よりも深刻に受け止め、校長先生に報告しました。  

「あなただけじゃなくてね、これからの私たち教師や生徒の安全の為でもあるのよ」

先生はそうキッパリおっしゃって何の迷いもなく報告をし、何日後かには保護者を交えての校長室でのミーティングとなりました。 


2日後に校内放送で呼ばれて行った校長室で、その生徒の母親が自分の顔見知りだったということに初めて気づきました。  PTAでも書記かなにかをやっていて、それまでにも何度か会合で見かけたこともありましたが、その日の彼女は普段の社交的な笑顔ではなく、ずいぶんとこわばった面持ちでした。

悪いことには違いなくても、その男の子の取った行動には理由があったし、私には怪我もなかった。  このミーティングは、「校内暴力に対しての学校側の取った処置」ということを記録に残すためだけに開かれたものでした。  
解決させなければならないような問題もない話し合いで有意義な結果が得られるはずもなく、攻められるばかりの立場の母親は居心地の悪い思いをして、ただ座って校長先生の話を聞いているだけの私もいたたまれないような思いでした。 

「今後このようなことがないように、お子さんにもよく注意するよう言い聞かせてください」

校長先生のそんな言葉に、

「うちの息子は普段はこんなことをするような子供じゃないですから」

と少し見当違いな返事だけして部屋を出ようとしたお母さんは、私の傍を通り過ぎるときに、誰に言うでもなく、

「こんな難民なんかを雇ってるからこんなことになるのよ」

と、吐き捨てるように言いました。 

「そんな言い方はないんではないですか!?」

と少し声を大きくした校長先生の言葉は無視して、彼女はもう自分の息子をこんな学校の補習クラスに来させる気はないことだけを告げるとそのまま帰っていきました。

それ以来、せっかく打ち解けて仲良くなっていた彼とも顔を合わせることはなくなり、学校に出向く楽しみのひとつが減ってしまいました。  


「時には断ち切ることもしないとね。 引きずってばかりでは誰のサポートもできないのよ」

信頼しているおばあちゃん先生に諦めとも取れるようなアドバイスをもらうと余計に気持ちが落ち込んで、やるせなくなります。
下校時に息子達の学校での楽しい話を聞いても、身体は鉛のように重いままで疲れるばっかり。

あーあ、もうどうでもいいや。

そんな投げやりな態度で、学校から帰りました。

More
[PR]
by 4x4T | 2005-09-30 10:30 | 仕事

今日も終わったw

e0014445_1250159.jpgはァ~ 今日も終わったなー^^

どうにもならないこととか、考えても仕方ないこととか。
ぜんぶ、お湯に溶けて流れてしまえv

最近のマイブームは、泡風呂です。
朝のシャワーもさっぱり目覚めるにはいいんだけどね。
自分の好きな香りのバブルを使って泡風呂に浸かるのがいいんです、最近。
今日はぐっすり眠りたいんで、カモミールの香り。
全部で7種類持ってるんだよね。 いろんな香り。
夜は時間がないことが多いんで、それでもどーしても入りたい時は、普段よりもっと早起きして。


朝の泡風呂は、優しくなれるようにコットンフラワーか、元気が出るようにジュニパー(何か針葉樹林みたいなヤツ)の香り
朝4時ごろとかに30分くらい入るの。 ←老人化w

日本に住んでた頃はよくやったのにな~
泡はないけどね、ゆーっくり湯船に浸かっていろんなこと考えたり、居眠りしたり(笑)
首まで浸かれるような日本のお風呂桶じゃないんだけどね、そこはガマンです。

今日はお風呂に入る時間と元気も残っててラッキーだ♪


こういう小さな幸せもちゃんと覚えておかなくっちゃv


e0014445_12502734.jpg

                 私の一番好きな観葉植物です。 わかるかな~? 
                 育てる時の室温調整が結構難しくて、何度も死にかけたけど、
                 なんとかがんばってくれてます。
[PR]
by 4x4T | 2005-09-20 12:58 | 仕事

おしまい


今日は七月最後の金曜日で、私が今までしてきた仕事の最後の日でした。
最後までいたのは、生後2週間から8ヶ月も過ぎた今まで、月曜日から金曜日まで一日約10時間、ずっと一緒に過ごしてきた男の子でした。   


2本足で立つのをマスターするまでもうちょっとだったのにな~
この分だと秋ごろにはもうヨチヨチ歩きしてるのかもな~

グダグダ楽しくないこと書いてます。 お時間のある方だけどうぞw 
[PR]
by 4x4T | 2005-07-30 11:26 | 仕事

カウントダウン

今の仕事は7月いっぱいで辞めるので、もう後2週間をきるところとなりました。 嬉しいような悲しいような…  自分で選んでのことなので後悔はしてませんが、今までとは別なことに挑戦する、慣れ親しんでいたことから離れる、ということに対して期待よりも不安が募るというのは、そういうお年頃??  昔は怖いもの知らずだったのになぁ~

私の仕事の話です。 全く楽しい話ではないので、興味のない方はまた明日~^^

More
[PR]
by 4x4T | 2005-07-21 11:53 | 仕事



働く主婦です。        毎日がんばってます。     どうぞよろしくv
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
私のお気に入りリンクv
私が毎日のようにお邪魔してしまうお気に入り♪  管理人の方々それぞれとっても個性的で楽しいです。


◇ワルシャワうわの空
~お弁当編~


◇Mother Leaf

◇ハナウタ

SUNNY SIDE UP*CAFE

脱サラ研究員の妻ラン子の生活

◇☆☆ 結婚します! ☆☆

息子+双子娘 育児日記2.0

サウスキャロライナ・クロニクルII

◇Pink☆frog
tomokerockの今日もしあわせ


◇mon petit cochon

◇Oh! My GodS!

MAIL 使用一時停止
お気に入りじゃないんだけど^^;
ご用の方はこちらまで。 
連絡用にでもお使いくださいv


最新のトラックバック
regis univer..
from regis university
effects peri..
from effects periac..
lulu ffx
from lulu ffx
golf shipping
from golf shipping
jimmy eat wo..
from jimmy eat worl..
nylon stocki..
from nylon stocking..
summary of j..
from summary of jan..
url
from url
1 grader ide..
from 1 grader idea ..
anal big fuc..
from anal big fucki..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧