Once upon a time

カテゴリ:ご近所物語( 6 )

ご近所バトル

先週からろくに家事もせずに遊び呆けていたら、もうすぐ長かった夏休みも終わってしまいます(泣)

今朝は朝7時半頃からドッグランで気持ちの良い風に当たりながら久しぶりに汗だくにならずに外で身体を動かして遊びました。
少々羽目をはずしすぎてヘトヘトになって、2時間後には家に無事帰り着いたのですが、ワンを洗いながらホースの水で遊んでいるうちにまたパワーが戻ってきて、結局またふらふらと日差しも強くなってきた午前中から出かけてしまいました。 
お風呂でさっぱりして、ゆっくり昼寝をしていたワンが一番賢かったかも…w

e0014445_895285.jpg図書館の子供会に行こう!、郵便局!、ランチもしよう!、こんなとこに水の公園があるよ!、そういや買い物もあったぞ!、あ、この先はブライスの家だから顔出してみよう!とか調子に乗って、人間組がやっと再び家に辿り着いたのは午後4時過ぎ…。 親子でいい加減疲れてしまいました。

私がメールチェックをしたりしている間にまた外で最近引っ越してきたお家の女の子とおしゃべりしていた双子でしたが、メールが終わったころにはまたまた汗だくで玄関先でのびていました。
今日はいっぱい遊んだし、ふたりとも疲れているみたいでした。
なので、まだ外も明るかったけどさっさとお風呂に入って汗と泥を洗い流してパジャマも着て、家でゆっくりくつろぐことにしたのです。

そしたら…
[PR]
by 4x4T | 2006-07-22 08:21 | ご近所物語

浮気のススメ

ご近所の奥さんたちで、たまにうちに集まってホラー映画を観たりします。
夫の留守中は、無駄にドキドキハラハラしたくないのでホラーはTVでも観ないようにしているけれど、たまに「観よー♪」と、夜10時近くなってから電話が入ったりするのです。
適当に、子供繋がりで気が合ったママ仲間などに声をかけると多い時は4,5人集まったりします。

一日の仕事が終わって旦那子供も寝静まった後に、主婦仲間が集まるのに別に口実なんて必要ないのかもしれないけど、なぜだろう。。。手ごろな映画がないときは集まることはないんです。 ホラーだったら途中でつまらなくなって話し始めても、また面白くなれば話を中断してまた映画に集中できる。。。映画好きの人に聞かれたら怒られそうな思い切り不真面目な動機なんですが。

一番最近観たのは『Grudge』です。 あんまりおもしろくなかったので、自然と会話中心の集いになりました。 その夜の話題は「浮気」。 5人集まった中に、浮気経験者はなんと3人。 ご主人の浮気経験者(もちろん発覚したもののみ、ということになりますw)も含めると私以外全員が経験者という結果になりました。 ちょっとびっくり。^^;

More
[PR]
by 4x4T | 2005-09-09 11:41 | ご近所物語

神経質 無神経


突然だけど、タイトル書いてて気づきました。 Insensitiveって「無神経」ってことですよね。 神経が無いって書くんだ(^m^)ププ   

因みに、英語でSensitiveっていうと、性格が神経質っていうよりも繊細っていうニュアンスが濃いような。。。 Too sensitiveで神経質ってコトでしょうか。 アメリカに来たばかりの高校時代に友達が、「彼ってとってもSensitive(ハート)」って言っているのを聞いて、そんな神経質なヤツが好みなんだ。。。ってひとり引いてたことがありました。




昨日(土曜日)は子供達には『Fantastic 4』に連れて行く約束だったんだけど、夫の仕事が長引いてしまってキャンセルになりました。。。 だって夜10時ごろになって、「やっぱりちょっと行ってくるね」ってオフィスに戻ってから、朝8時まで帰ってこなかったんです。 部署も変わってさー、やる気満々で闘争心がメラメラメラっていうのも結構なことなんだけど、あーた、かりにもアメリカ人なんだから、適当に手を抜いて、職場でも気だるさをアピールしとかないと絶対浮いてるよってねw  

ま、普段家にいるときは、ほとんどいつも一緒に行動する私達なので、たまにはこんなこともあるかってことで大目に見てあげました(エラそう)。  子供達も楽しみにしてたから最初は不満気で、「だったらお父さんナシで行こう!」なんて言い出す薄情者もいたんですけどね、私の「皆が行っちゃったらお父さん泣いちゃうかもヨ」の一言で大人しくなりました。 ウン、いい子いい子^^

で、

代わりに私だけで連れて行ったのが近所のプール。 どうも7人乗りのバンが満席じゃないと気になる性分なのか、ウロウロしていた近所の子供も連れて行ってきました。 近所の四角いプールがあるだけのところで、4時間も散々泳いで帰ってくると、家の前で爆音が。。。



子供達 「アンドレウスだ!」


T字になっている道路の縦長の方に、私の家があるとすると、このアンドレウスという子は横棒の道の方に住んでるんです。 一人っ子で、家族3人だけですんごい豪邸に住んでいるの。 子供用で小さいけど、本物のオートバイを3台も持っていて(1台は本物のハーレーだよ)よく乗っているんだけど、自分ちの通りじゃなくて、うちの前で乗るんだよね(="=)  小さいのに音は普通のオートバイよりももっと大きくて、週末は早いときは朝8時ごろからやっているのです。 

普段は大目に見ているんですよ。 「うるさいな~」とか思いながらもね。 気のいい彼は言われれば誰にでもそのバイクを貸してあげてる。 うちの子達には危ないからバイク禁止令を出しているけど、アンドレウスがバイクで来ると、歩道に座って興味深げに眺めているんです。 他の近所の人が文句言わないのが不思議なんですけどね。 小さい子供のいるご家庭が多いから、お互い様っていうか、いつか自分とこの子も迷惑かけるかもしれないから人のこと言ってられないっていうことなのでしょうか。 アメリカ人でも↑ここまで考えられる人間がいるなんで、私のご近所さんってエライ!…のかなぁ。。。 

話は戻りますが、この騒音。 プールから帰って、シャワーを浴びている間も聞こえるくらいに大きくて、まだ寝ている(徹夜だったからね)夫はというと、私の枕をかぶって何とかこの騒音に打ち勝とうとしているではありませんか。  仕方ないので、道路の真ん中に出て通せんぼのかっこうのまま、


私 「アンドレウス、うっさいよ~  違うことして遊びなよ、ハニー(←ココがポイント)

ア 「暑くって身体を動かすことしたくないんだもん。 友達も誰も(外に)いないしバイクに乗りたかったんだよ。」

超大型の小学2年生で、バイクから降りても私と身長が変わらないくらいの(おまけに体重はたぶん私の2倍はあるv)彼は、実は結構いいい子なんだけどね。 典型的なお坊ちゃまなんです。 昨日の夜中にディズニーワールドから帰ってきたんだって。


私 「そっかー。。。 じゃあさ、自分ちの道ですれば?」 (この何気に自己中なところで私のアメリカナイズ加減が浮き彫りデスw)

ア 「あのね。 それはダメなの。 ボクのパパとママが寝てるから。 外で遊びなさいって、うるさいと寝られないからこっちの道でやりなさいって言われたの。

ボクのパパとママは神経質(sensitive)なんだよ」



そっかぁ~ 音には神経質なんだね、キミのママとパパって。 でも近所迷惑云々のことに関しては思いっきり無神経ってことですか(笑) 私もさっき似たようなこと言っちゃったしね、夜中の運転で疲れてて、まさか子供がこんなことまで私に話すとは予想できなかったでしょう。 たまにベンツでどっかに出かけるところに出会うけど、私がDodgeのボロ車に乗っていても(←関係ないっちゃァ関係ないかw)にこやかに手を振ってくれるような人達で、きっといい人なんだろうけど。 


私 「うちで遊ぶ? うちもパパが寝てるから静かにしなくちゃいけないけど。 みんな(子供達)でこれから本を読むの。」 

ア 「…ゲームしてもいい?」

私 「ダメー 本読むの^^;」

ア 「DVDは?」

私 「うーん。 いつもそればっかりになっちゃうとイヤだからね。 今日は本読むことにしたの」

ア 「...じゃぁ やめとく。 バイクに乗る」


それは脅しですか?困ったな~と頭を掻いていたら、


ア 「ボクやっぱり家に帰ってゲームするよ。 叔父さんに買ってもらった"なんたらかんたら"(よく分かりません)のゲームがあるんだ。」 

ヘッドセットもあるしね。 パパ達には音が聞こえないから。 そう言って、またバイクに跨ってエンジンをふかそうとした時、ハタと気づいて照れ笑いしながらバイクは手押しで帰っていきました。 ね? 憎めないでしょ?(笑) 

うちに帰っても独りなんだな~  広~い子供部屋でひとりでゲームをしている彼のでっかい背中を想像しちゃった。 かわいそうって思うのは私の思い上がりだなんてことは分かってる。 彼には彼なりの生活があって、結構満足に、幸せに暮らしているんだろうし。 

うちでは子供達はせっかく本を読もう!って気分になっていたし、チビたちはそのまま寝ちゃいそうだったし。 でもそんな理由でお友達を家に入れてあげないっていうのも私の立派な無神経さの表れだとは思うんだけどね。 ディズニーワールドから2週間ぶりに帰ってきて、お友達に会いたかったんだと思う。 お土産話もいっぱいあったんだろうしね。 ちょっとした後ろめたさがお腹に残った。 それさえも気づかないような筋金入りの無神経さ(アメリカ製のヤツですw)が欲しい今日この頃です。

e0014445_21384137.jpg



←なぜだかまたまーくんです(笑)  でも我が家のワン子は初登場。 撮影当時は2月でまだバックの暖炉に火が入ってますね~ でも最近は暑さでバテ気味のようです。 日中はずっと寝てて我が家の家具の一部と化してますw

  
[PR]
by 4x4T | 2005-07-17 22:01 | ご近所物語

アメリカ人 日本人

私は夫の仕事の都合で、家庭を持ってからも日本でも暮らしたことがあります。 上2人の子供達は日本の幼稚園にも通っていたので、日本人のお母さん方との交流もありました。 皆によくしてもらって、仲良しもできました。  でも、徐々に徐々に、少しずつですよ。 最初は子供同士での仲良しさんの親同士、っていう関係から始まって、降園後に一緒に公園で遊ばせたり、お互いのお家を訪ねあったり、Baby Stepっていうの? ちょっとずつ自分を小出しにしながら。。。ってそんなに計算されたものでもないんでしょうけどね、これが大人の日本人の通常のお付き合いの仕方なんじゃないかと思うんです。


そして、今は米国。。。

去年、今住んでいるところに引っ越してきた次の日。 雑草が伸びっぱなしになっていた花壇の手入れをしていたら、

"Hi! Welcome to our neighborhood!!!!” (ま、「ようこそ!」ってことで。。。)

ってお隣に住む奥さんが話しかけてきてから、約30分間の間、 彼女が

「あらいけない! 息子の歯医者の時間だわっ」

って、行ってしまうまでの間に、

彼女の旦那サマは実はまだ正式には旦那サマではないということ、お互いが離婚経験アリだということ、前夫からは3人の子供1人ずつに$300の養育費をもらう約束になっているのに、それが最近滞りがちだということ、長男が頭はいいんだけど素行の問題で公立の高校で進級できなかったので、今年から私立の補習校に通うことになっていること、自分はもういい歳なんで、シワのばしの整形を考えていること(因みに私より2つ年下w)、最近かえた抗鬱剤のせいだか今日はもう疲れたので、夜は外食にする予定にしたということ、などなど、洗いざらい、いっさいがっさい、なんもかも(←しつこい?)全部?私は知ってしまいました。  

確かにおしゃべりな彼女ではあるんですけど、それに日本人にだっていろんな人がいるように、アメリカ人皆がそうだっていうわけでももちろんないんですが、少なくとも私の経験からいうと、この奥さんタイプの傾向のある人って日本よりもアメリカに多いんじゃないかと思うんです。 ムダに見栄を張らないっていうか、本当のことなんだから、

"No big deal!" (大したことない!)

って感じなのかな? 日本だったら、『うっかりこんなこと話しちゃったら近所の噂になっちゃってた~いへん!』的な内容でも、ここまで堂々と、っていうか、平気で話されてしまうと、やっぱりこちらもそんなもんかな~ってなってしまうところがスゴイです。 実は私も、こちらでそういう付き合いに慣れてしまってからの日本でのお付き合いだったので、最初はコレで結構戸惑ったりもしました。 加減が分からなくって、かえって考えすぎてぎこちなくなってしまったり。。。^^; 

どちらが正しいでもないし、良い悪いでもないし、やっぱり個人的な好みの問題なんでしょうけど、郷に入ったら郷に従えっていうし、私は米国ではやっぱりお付き合いは迷わずこちらのペースかな。 開けっぴろげなのは、慣れてしまうと楽ですよ。 気の合うもの同士はすぐにお互いを探し当てて仲良くできたりね。 

「ワビサビ」とか、「謙遜」とか、日本人社会でのマナーでアメリカ人も見習える部分がたくさんある、そういう部分は忘れたくないけどね。

周りの価値観云々よりも、自分で自分に自信を持って。。。がんばっていかなくてヮ=3 
[PR]
by 4x4T | 2005-07-09 11:14 | ご近所物語

アメリカのホームパーティ

日本でホームパーティ♪

それは、気の合うお友達やご家族を自宅に招いて、手料理でおもてなしして一緒に過ごす、楽しいひとときv 

こちらでももちろんそうなんですが(とってもハイソなご家庭でどんなことするのかは、私はまるで知りませんが。 by超中流家庭主婦代表)、こちらではちょっとそこにヒネリのあるものもあるのです。 


ホステス(自分の家に知り合いを招待する立場の人、この場合大抵主婦)が、パーティのゲスト以外にコンサルタントを招くのです。 例えばね、この前のやつはジュエリーのだったから、『○×ジュエリーのパーティするよ~。 できたらお友達も連れて来てねv』って招待状が届く。で、そこのお宅に行くと、リビングにそれぞれ注文用紙とカタログが置いてあるイスが用意されてあって、奥のテーブルには商品のアクセがたくさん並べられていて、コンサルタントの人(これも大抵は主婦)がホステスの奥さんとニコニコお出迎えしてくれる。 で、お茶菓子を囲んで、顔見知りと雑談などしながら、おじゃべり上手なコンサルタントのヒトの商品についてのお話も聞く。 ホステスの人には、集まった人数やその日の売り上げ等によっていろんな特典が(商品の購入価格が割引になるとか、おまけがつくとかね)あるのが、わざわざ夫に子供の面倒みさせて自分の時間を割いてこの『ホームパーティ』を開くメリットになっています。 

店舗を構える手間や費用がいらない、お客さんを積極的に集めてくれるホステスがいる、『主婦の自由になる時間を使ってお小遣い稼ぎになる!』(コンサルタントになると業務成績次第で小金も稼げるそうです)みたいなうたい文句で、最近は(結構昔からあります)どんどん種類も増えて、流行っているんじゃないかな? 一時話題になった悪徳商法とは違うよね。 私はこういう類のパーティはしたことないけど、コンサルタントにまではなりたくないけどホステスなら…どうせ買うつもりの商品がお安く手に入るし、やってみようかしら?っていう友達はまわりにいます。 ジュエリー以外にも、台所用品、パーティ食材(手軽に使えるパーティ用の簡易食品やスパイス、オードブルのアイディアなど)、タッパー、化粧品、クリスマスデコレーション、ランジェリー、インテリアグッズ、その他私がまだ招待されたことないものも多分たくさんあるんじゃないかと思います。 

ただし、ここに落とし穴。  


人気の商品を扱うホームパーティになると、ホステスをやってやろうじゃないのってお友達が複数になったりするの。  でね、友達同士だから、この人のには行ったけど、こっちの人のには行かないよーっと、なんていうのはバレバレw  因みに,私は先月行ったのと同じジュエリーのパーティに来週また行きます(TT) 因みに今度のパーティのホステスの人、先月のにもゲストとして来てました、そんでもって、先月のホステスの人、今度はゲストとして来ます(笑) 正直今度のパーティに集まる面々って、先月のヤツとほぼ同じなような予感がします。。。  


だって、仲良しグループなんだもぉーーん。  
  っていうか、毎回違うメンツでパーティできるほどのカリスマ主婦って、そういないですよね。


でも、賢い私はそれを見込んで、小出しに買っておいたんだよね、先月。 欲しいのはコレとコレとコレ~って具合に決めておいて、値段がちょうど半分になるくらいに買っときました。 だって、両方同じくらい仲の良い友達だから。 これからも両方と仲良くお付き合いしていきたいから。
私の行動パターンを熟知している2人から

「来てねっ」

って言われて、逃げ切れなかったから(涙)





日本社会、それも主婦の間でこういう『ホームパーティ』が行われているとすると、日本という国のお国柄っていうか国民性っていうか、いろいろ問題が起きそうですよね。

「んまーあそこの奥さん、そんなに買ってどうするのかしらねーーーー」

とか、

「ねぇ、いっつも人一倍食べてしゃべるわりにはほとんど何にも買わないよね、あの人(=ワタシだったりv)」

なんて、口には出さないまでも、

『何にも欲しいものなんてないんだけどね…買わないとなんだか気まずそうだしね』

や、

『彼女、この前の私のパーティで何にも買ってくれなかったのよね。 いいわ、○○さんの今度のパーティで買おーっと。 あの人はいつも私のパーティでたくさん買ってくれるから』

くらいは、アリですよね?、絶対。 社宅だったりすると、旦那サマの仕事にまで絡んでくるような最悪の状況を招くことになるかも。。。




って、日本の主婦社会は私にとって未知の世界に近いので、想像に任せて言ってしまいました。 言い過ぎだったらごめんなさい。  

だいたい私が知らないだけで、こういうホームパーティって日本でも日常茶飯事なのかもしれませんよね。←今、たった今、気づいてしまった。  ただ、もちろん一概には言えないけれど、私の経験した日本での大人同士(主婦同士)の関係よりも、こちらでの体験はなんだか大雑把というか、『もうちょっと考えろよw』『それくらい気づけよw』ってツッコみたくなる話の方が圧倒的に多い気がしたまでです。 日本では、逆に、『それは考えすぎよ』『そこまで気にしなくってもいいんじゃない?』的な事態に遭遇したことの方が多かったもので、、、あくまでもの話ですが。←日本在住中ずーっと『もうちょっと考えろよ、気づけよ』って、周りから思われてたようなヒトw

まー面倒なこともあったりするんですが、主婦、特に小さい子供を持つ主婦にとってはちょうどよい息抜きにもなるんですよ、この手のホームパーティって。 仕事から帰ってきたばかりの夫に「これから、友達と映画に行くんで、後はよろしく」って、家を出るよりも、「ゴメンね~ お付き合いでね。 断りきれなくってw できるだけ早く帰るから待っててねw」っていう方が断然よくない??? ホラホラ、PTAの会合だって言って、PTAの人達とカラオケに行く…みたいな(悪妻)  この"お付き合い"な『ホームパーティ』って一体何事なのか、うちの夫はまだ把握し切れてない部分もあるみたいだけど、台所用品のヤツは結構気に入っているご様子です、だってカタログ持って帰ってねっていつも言うもん。 あ、ジュエリーのはね、「買いすぎないでね。(=_=;)」って控えめに忠告されました。 


「もうぜーんぜん前から知ってたよ。 そんなこと今さら。」って言う方、どうもスマソw   
長くなったの、ここまで読んでくれてありがとうございます。
[PR]
by 4x4T | 2005-07-04 06:18 | ご近所物語

健康的にスリムになる方法

『健康を害するような無理なことは何もせずに、スリムに見えるだけの方法』。。。でもいいのかな? 個人的には、例え自分の体重が何十キロも標準オーバーしてたって、見た目がナイスバデーvなら(ありえないよね実際w)、私は全然オッケーなんだけど。 ええ、思いっきり外見重視ってことで。 


この前ご近所さんに無理矢理連れて行かれた誘われて行った、ジュエリーのホームパーティ*でのお話。


そこに来ていたコンサルタントの方によると、

それはズバリ、



アクセサリーをつけると、痩せる!!   

いやね、ジュエリー販売をしているヒトのお言葉だけに、かなーり胡散臭かったりするのは確かなんだけど、まぁ聞いてください。

そのヒト、長めのショートヘアに、大きく垂れ下がる黒ビーズ細工のイヤリング、お揃いのネックレス、オニックス(日本語でオニキスだっけか?)のついたブレス、指輪も結婚指輪以外にも両手で合計4つくらい(もちろん全部取り扱い商品よね)、つけてたかな~。 私がもしそんなにジャラジャラやっちゃったらきっと真夏のクリスマスツリー状態になると思うけど、彼女はもともと綺麗でね、品よくまとまっててとっても似合ってたんです。 そのヒトが、約10人ほどの主婦仲間の私達の前に堂々と立って、

「これくらいの(数の)アクセサリーをつけると、実際より最低でも5キロは痩せて見えているはずです。 では、外していきますねっ」

って、イヤリングから始まって、つけているアクセを順番にはずしていったのね。 
すると!あらあらあらあら。。。みるみるうちに、そう、ちょうど5キロくらい太ってきちゃったよ、このヒト! ほんとにそんな気がしてきたぁ~(←案外単純な私)。  この現象の科学的?な根拠は、まさにイリュージョン! 周りの人はアクセに気を取られているから、気になる部分、例えば、たるんだ二の腕とか、下腹のでっぱりだとか、緩んだ下あごだとか、丸くなった肩だとか、気づきにくいんだそうです(*注 いいえ、私のことではないですっ)。 視界トリックの教祖、カッパーフィールドさんとか、なんとかテンコウさんみたいでしょ?
で、そのヒトはね、足首が太いのが一番の悩みなんだって。 だから、アンクレットとかトゥリングはしてませんでした。  いやいや、太過ぎてできなかったとかじゃなくってね、視線をその部分にムダに集めないように、ってことね。 

そして成功例を目の当たりにした私も、アクセでスリム、ただいま実行中♪ ただし、私はチビだしね、やりすぎて、『おぃ、アレ見ろよ!』って全身に注目を浴びるようなハメにならないように気をつけてはいるんだけど。 今まではずっとつけっぱなしの小さな小さなダイヤのピアスを2つずつだけだったんだけど、ネックレスをしない時は、それをフープとか、ちょっと垂れるようなのにしたりね。 右手にもリングしてみたり。 これで2週間くらい、がんばってるんですぅv  そしたらそしたら、仕事で毎日会う女性に、一人にはずばり「痩せた?」、もう一人には「髪切った?」(コレは関係ないですかそうですか)って聞かれました~。 えへへ


真剣にダイエットを考えている方にとってはなんの意味もないお話かもしれません。 理想的な体重を維持するための正しい食生活や、適度な運動もとっても大事です。 アクセをつけて綺麗になろう!っていうのはアクセサリーを身につけるそもそもの理由なわけだから、コンセプトとしては全然新しいものでもない。  でも、私事で恐縮なんですが、結婚してもう十数年、三十路もとうに迎えた私には、「こうすると綺麗になります」なんて言われても、じゃあやってやろうじゃないかっていうモチベーションにはなかなか繋がらないわけですよ。  どっかに『痩せる』、否、『痩せて見える…かもよ?』っていう言葉が入るだけで、その話に対しての集中力が断然違ってきたりするのです。 で、そんな言葉に乗せられて、今日のアクセは~vv?なんて、ほんのひとときの、自分のことだけを考える時間を持つっていう考えは、今の家庭、仕事中心の日常にどっぷり浸かって最低限以上の自分のケアを忘れてしまっていた私には結構目からウロコ、新発見の一瞬でした。 『いつもよりちょっと、キレイかな?うふv』って思うだけで、ちょっとパワーが増して、背筋がピンッとしたり、ね?^^ 
あー自分もそうかも…って方は、是非お試しあれ☆


今日はここに足をとめてくださって、ありがとう。 
そして、また始まる1週間、元気いっぱいで過ごせますように!



  
[PR]
by 4x4T | 2005-07-03 23:14 | ご近所物語



働く主婦です。        毎日がんばってます。     どうぞよろしくv
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
私のお気に入りリンクv
私が毎日のようにお邪魔してしまうお気に入り♪  管理人の方々それぞれとっても個性的で楽しいです。


◇ワルシャワうわの空
~お弁当編~


◇Mother Leaf

◇ハナウタ

SUNNY SIDE UP*CAFE

脱サラ研究員の妻ラン子の生活

◇☆☆ 結婚します! ☆☆

息子+双子娘 育児日記2.0

サウスキャロライナ・クロニクルII

◇Pink☆frog
tomokerockの今日もしあわせ


◇mon petit cochon

◇Oh! My GodS!

MAIL 使用一時停止
お気に入りじゃないんだけど^^;
ご用の方はこちらまで。 
連絡用にでもお使いくださいv


最新のトラックバック
regis univer..
from regis university
effects peri..
from effects periac..
lulu ffx
from lulu ffx
golf shipping
from golf shipping
jimmy eat wo..
from jimmy eat worl..
nylon stocki..
from nylon stocking..
summary of j..
from summary of jan..
url
from url
1 grader ide..
from 1 grader idea ..
anal big fuc..
from anal big fucki..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧