Once upon a time

<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

チョコチップクッキー犬

土曜日の朝は早くからうちの猛犬(^m^)を連れて、近所のドッグ・ランへ行ってきました。
よく行くところなんで、常連のワンちゃんたちの中にはちゃんと仲良しもいて、うちの子も大喜びです。 
ラブは猟犬にもなるような元気いっぱいの犬なので、ひも付きのお散歩以外にもこうやって自由に走らせられる場所があってよかったです。  
今日行ったドッグ・ランは、区内の大きな自然公園の中にあるのですが、ちゃんとフェンスで仕切ってあって犬専用の広場なんです。 湖の一部も含まれているので、水の大好きな犬は大喜び。  日本にもあるのかな~ 犬好きばっかりがいる場所で、自分の犬が寄っていって嫌な顔をされる心配もないのでゆっくりできます。 
しつこくジャレつく犬の飼い主があわててそばまで来て、「すみませーん(^^;)やんちゃで困ってるんですよぉ」「大丈夫ですよ~^^ かわいいですねぇ」なんて、人間の子供のお遊戯会みたいな会話も。  普段は私ひとりか、子供の何人かを連れて来るのですが、気持ちよく晴れた土曜日で、夫も家にいたので家族で行ってきました。 いろんな犬がたくさんいておもしろいので、ブログ用にとデジカメ持参だったんですが、犬たちは全然じっとしていてくれなくて写真はあまり撮れませんでした。 5~6匹でドドドドッと走ってきたのを取ったら、かろうじて写ってたのがコレ。 全力で走り抜けてて足が3本宙に浮いてるうちの子だけだったw  残念。 e0014445_2149435.jpg

やっぱり同じ犬種同士がなぜか仲良くなるみたいで、うちの子のお友達犬もほとんどがラブラドールです。 最終的には5匹くらいで走り回ったりじゃれあったり、かなり迫力でした。 上の2人は最近犬種名に興味があるようで、今回も自分の知っている犬種名を2人で確認しあっていました。

「あ、チョコラブ(茶色のラブラドール)」
「あのプードルはアプリコットっていうの?(赤みがかった毛色のプードルね)」

そんな話を聞いた双子も興味津々です。 
とくに食べ物の名前が気に入ったようで、うちの「イエローラブ」というのがどうも不満らしい。(笑)

そんなのんびりした草原でのひとときだったのですが、午後にはまた用事もあったので1日ゆっくりするわけにもいきません。 
そろそろ帰らなくちゃな~と広場に散らばっている子供4人と犬一匹を、夫と目で確認していると、まーくんが大泣きしながら歩いてきました。  彼はなぜかよその犬にいつも大人気で、すぐに押し倒されて顔ペロペロされたり、背中に飛びつかれて腰へコヘコされたり(笑)、帰る頃には1人だけドロだらけになって泣いていたりします。 それが嫌なら私のそばに付いているようにって注意するのですが、やっぱり犬好きなこともあってか、しばらくして立ち直るとフラフラとまた遊びに行ってしまうのです。 
今回もまさにそのパターンw  犬の方には悪気はないし、ドッグ・ランで犬に飛びつかれたからって文句言える立場ではないんですが、まーくんの気休めの為に一応聞いてみました。

「どうしたの?」
「上に乗っかってきてお顔を舐められたの」(;;)
「そりゃ大変だ! 誰がそんなことしたの?」
「うーんとね、えーとね、…チョコチップクッキー犬」
e0014445_21223622.jpg



なんじゃそりゃ? と夫と顔を見合わせました。 
チョコチップクッキー犬って、私も見てみたいわ。 どこどこ、どこにいるの?

「あれ。 あそこでボール追いかけてる赤い首輪の。。。(・・。」(←ヒソヒソ声で、イジワルした子をコッソリ言いつける風(笑))

あ。。。ホントだ(・m・
[PR]
by 4x4T | 2005-10-30 21:32 | 今日の出来事

我が家流ハッピー♪

e0014445_10372412.jpg今日は28日で夫の誕生日でした。 
私としては美味しいレストランで久しぶりに家族揃ってお食事に~…って企んでたんだけど、先に夫に「今年の誕生日は天ぷらがいいな~」と言われてしまったので私が作る羽目になりました。 
金曜日の夜だというのに、、、身体も神経もボロボロでやっとたどり着いた金曜日だというのにぃ。。。(TT)  
子供達のお誕生日が年々派手になってくるにつれて(学校に通い始めるとパーティに友達呼んだり、いろいろ希望が多くてうるs(ry)) 逆に親の私たちの誕生日のお祝いはどんどん適当になっているようです。 …っていうか、子供達とのんびり自宅でわいわいお祝いする方が、ステキなレストランでのお食事よりも私たちの肌に合ってるってことなのかな~ どっちにしても、質素な割にはそれ程本人は悲壮感は感じてないようなのでご心配なく(^^;  

More
[PR]
by 4x4T | 2005-10-29 11:00 | 家族

ご褒美

アメリカでの小学校の事情をすべて把握しているわけではもちろんありませんが、生徒の行動をコントロールするために、模範的な態度にご褒美を与えるポイント方式をとっている学校が、私が知っている時代の(ココが問題だったりw)日本の小学校よりもこちらでは遥かに多いように思います。
私の勤務先の小学校でも、「はいっ おりこうにできました~^^」というときにアイスの棒のようなものを一本もらえて、それを自分の名前のついたポケットに入れることができます。 
せっかくもらえたその棒も、何か悪いことをしてしまうと取り上げられてしまいます。
一日に最高5本までもらえて、それが金曜日のお帰りの時間に20本以上あれば、お菓子がご褒美としてもらえるのです。  最高数の25本を集めた生徒はお菓子以外にもおもちゃももらえる仕組みなので、幼い生徒たちは毎日その棒の本数に一喜一憂しているようです。

私はこのシステムに必ずしも賛成ではありませんでした。
たくさんの生徒に対して、教師の目はひとりひとり公平に、そこまで行き届くのか。 
せっかく一日中おりこうにしていても、お帰りの時間に友達とふざけていたら棒は取られてしまいます。 
月曜日に最悪だった子供の態度が火曜日以降改まっても、残りの4日間で20本の棒を稼げるとは限りません。 週明けの午前中に棒を1本もらえなかったことを金曜日までずっと気にして、一週間ずっとおりこうで棒は24本あったのに、その足りない1本が悲しくて金曜日に学校に行きたがらなかったという生徒もいました。  

ご褒美をあげると言うことを聞くということは、見返りなし(ご褒美をあげなければ)では何もしなくなる子供を作ってしまうのではないか。
マナーを守って先生に褒められたり、授業中友達と雑談せずに勉強をがんばってテストでよい点を取ったりした時に喜びを感じるだけでは十分じゃないのか? 
そして何よりも、集団生活を円滑に過ごすために決められたルールに従うということは、社会の一員として生きていくためには最低限守らなくてはいけない、ご褒美をもらうもらわない以前の当前のことではないのか? そんな疑問をいつも抱いていました。  
教室で騒ぐ生徒に、「静かにしなさ~い!」という前に、「そんなことじゃ金曜日は誰も何ももらえないわね」そんな言葉が教師から投げかけられます。  「周りに迷惑をかけないように静かにするように」という直接的な要求よりも、この「金曜日にある楽しいことがなくなるかもしれない」という間接的な先生の「つぶやき」(脅し?)みたいなものの方が、生徒の態度改善に効果があったりするので苦笑いしてしまいます。  

教育関係の話に興味ない方は面白くないでよw
[PR]
by 4x4T | 2005-10-26 11:17 | お国事情

Pumpkin Patch

e0014445_1112144.jpg先々週のことになってしまいますが、画像を取り込むのに手間取ってました(^^;

子供が生まれてからは毎年恒例になっているPumpkin Patch Picnicです。
ハローウィンのカボチャを「採りに行く」という名目で行われるイベントなわけですが、カボチャは採ってしまえば終わりなんで、あまり身近にない農場で一日過ごすのがメインになります。
農場ではPumpkin Patch(かぼちゃ畑)以外にも、昔ながらのHay Ride(トラクターの後ろに付ける藁(Hay)を運ぶやつに乗せられて、農場を一周するというもの)やCorn Maze(とうもろこし畑の迷路)などがよくあります。 
バージニアで過ごした高校時代は、10月も終わりの頃となればずいぶんと寒くなっていて、厚着しても寒くてブルブル震えながら、辺り一面茶色の芝生の農場内でHay Rideをした後に、ドラム缶の焚き火に串刺しにしたマシュマロをかざしながらホットココアを飲む。。。っていう感じだったのですが、ここではまだまだ暑いw  そして、カボチャ栽培には湿気がありすぎてあまり適さない地域と言うことで、Pumpkin Patchもどこの農場でもやっているというものではありません。  この土地に越してきてからやっと見つけたこの農場に通って今年で3年目になります。

去年の写真 →
e0014445_11314357.jpg


しょうもない写真がいっぱいなんで、あんまり見ない方がいいかも(・m・
[PR]
by 4x4T | 2005-10-25 12:08 | 今日の出来事

たーいへーーん

本音でいこうと決めてたこのブログで が発覚! (・m・)ハッ
今度の結婚記念日(来月)で結婚14周年だと言ったのに、実際は13年でしたーー!

結婚した時の自分の年齢はちゃんと覚えていたのに、今の自分の年齢を間違えてました。 or2 
結果的に、<自分の現在の年齢 - 結婚した当時の年齢> の計算で実際よりも1年オーバーして換算されていたのです。 
と、いうことで、私の現在の年齢を何とか探り出そうとがんばっていた方々(笑)、もう一回トライしてみてくださいw

自分の年齢に関しては、いろんなところでウソばっかりついているんで、どうも本当の年齢が自分でも分からなくなっていた模様です。

『国際結婚バトン』の更新前に一応夫にも確認取ったんだけどね。 

「ねー 私たちって、結婚してからこの11月で14年だったっけ?」

「…そうじゃない?」

って、夫婦して勘違いしてました。(==)
記念日とか、そういうのって苦手なんですよね。
ちゃんと結婚記念日にはささやかなお祝いくらいはするんだけど、いつの間にか日々の忙しさにまぎれてしまって、挙句の果てにこんな悲しい事態を招く結果に(TT)

結婚13年って、、、長いんだか、短いんだか。。。 「13」って不吉な感じもするんですが(^^;




結婚13年目にもらえるプレゼントって何ですか?

よくわからないんで、適当なところで去年は「スイート12ダイアモンド」でダイア12個だったから、今年は「スイート13ダイアモンド」なので、ダイア13個にしてもらいまーっす^^

(大嘘
[PR]
by 4x4T | 2005-10-25 04:20

国際結婚バトン

仲良くしてもらっているナオコさんから廻ってきたバトンなんですが、最近たるんだ生活をしてきているせいか、バトンの名前を見て何だか久しぶりに「そーだった。 私って、国際結婚してるんだった。」なんて、再認識してしまいましたw

興味のある方はどーぞv

More
[PR]
by 4x4T | 2005-10-19 06:32 | バトン

ハローウィン

e0014445_2035363.jpg去年の我が家でのハローウィンの様子を少しでもわかってもらおうと画像を探したんだけど、なんせ外が暗かったのと、夫不在中だったから、キャンディもらいにどんどん先に歩いて行っちゃう子供達に付いていくのが大変で写真を撮るヒマもなかったらしい私(==)

だいたい子供達の仮装自体、いろいろ探す暇もなくて個人個人の希望はことごとく却下され、私の独断と偏見とガレージにあった使えそうなもので、4人とも半強制的にカウボーイ(またはガール)でした。
双子達は前の年の記憶がまるでなかったみたいで、適当に決められたカウボーイでも大喜びしたんですが、上の二人はそうもいかず。。。 
娘には結局普段も履けるような「よそいきブーツ」購入で買収、「カウボーイなんて怖くないじゃーん」とゴネる長男は骸骨みたいに顔を塗って、着古したシャツに赤く点々と銃で撃たれ後をつけて(ちなみにこのシャツ、息子は未だにお気に入りでアンダーとして着てます。 シャツをまくると撃たれた後が…(==))、「ホラホラ~ 撃たれて死んじゃったカウボーイが、撃った相手を呪ってオバケになって帰ってきたんだよ~」ってハローウィンっぽい設定を提供すると、案外素直に納得してくれて、役作りに励んでました(^m^ 

そして、やっと見つけた写真は全部で3枚、そのうちかろうじて何が撮りたかったのかわかるものがコレ一枚きりでした。  「写真、撮りたいんだから、待って~ まだ行かないで~ ちょっと~」っと言いながら焦って撮った一枚には、上2人の姿はすでになく。。。(TT)
今年はがんばるぞーー

More
[PR]
by 4x4T | 2005-10-16 21:39 | お国事情

千羽鶴の気持ち

ミドルスクールに通うようになった長女に新しい仲良しができました。
同じ学校に通う、ひとつ上の女の子。 そばかすにくるくる黒髪のポニーテイルのかわいい子。
遊びに来ても、私にも元気よくニコニコ話しかけてきます。
バスが同じで、娘の話では、その子、テイラーはバスの中でも人気者らしいです。

「人気者って、どうして人気者だと思うの?」

「だってね、みーんながテイラーと話したがるんだよ。 男の子も女の子も。 バスの中でずっとテイラーに話しかけてて、テイラーは『ちょっと待ってぇ。 いっぺんに話しかけたらわかんない』って言ってるの~笑」

今年ミドルスクールに入学した娘にバスで一緒に座ろうと言ってくれる様な知り合いがいなかった時期、いつも友達に囲まれた中心で楽しそうにしているテイラーが娘には眩しく見えていたようでした。

テイラーは、私たちの住んでいるところからそんなに離れていない場所に家があって、ある金曜日、トランポリンがあるという娘の話を聞いて彼女が遊びに来ることになりました。 

テイラーがウチに来る! 

新しい学校で、なかなか気の合うお友達を見つけられないで寂しい思いをしていた娘は大喜びでした。  もともとちょっとおてんばで、性格や趣味に共通点が多かったふたりは急激に仲良しになりました。  その日トランポリンで大騒ぎをして意気投合してからというもの、テイラーは小学校に通う4年生の妹も連れて、後ろに座席(3歳の弟用らしい)の付いたママちゃりでちょくちょく遊びに来るようになり、私たち夫婦もご両親と顔見知りになりました。  
バスに娘よりも先に乗るテイラーが娘の為に席を確保するようになったりして、娘は遠くから憧れのまなざしで見ているだけだったテイラーのバスの中での一番のお友達になったようでした。

先々週のことです。 子供達も寝静まったような時間に私がPCを弄っていると、突然娘が部屋に入ってきました。 泣いていて、そのまま私にかきついて来ました。 やっと落ち着いてから、よく話を聞いてみると、その日の下校のバスの中で、「誰にも言わないでね」とテイラーに打ち明けられたことがあったのです。

「テイラーのお母さんが乳がんで死ぬんだって。 これから手術したり入院したりするから、もう遊べないかもしれないって。 学校へも来れなくなるかもしれないんだって。 テイラーのお母さんは死んじゃうんだって。」

私と同年代だと思われるテイラーのお母さんを思い浮かべて私もその突然のニュースにショックを受けましたが、娘はベッドに横になってからいろいろ考えているうちに、私や夫だって、いつか急に病気になってしまうかもしれない、、、そんな想像が働いたようで、テイラーに同情する気持ちと同じくらい、それに怯えて泣いていたのでした。  

「ママが死んだら私たちはどうなるの? 学校にも行けなくなるの?」

静かな夜に娘の悲しい妄想はどんどん膨らんで、パニックになって泣く娘をなんとかなだめようとしながら、私は途方にくれていました。  とにかく娘の思考の方向を変えようと、私はもっと現実的なことを提案してみました。

「ママが病気になっても、あなたにちゃんと学校に行って欲しいと思うように、テイラーのご両親だってきっとテイラー達のこともちゃんと考えていると思うよ。 今は病気のことがわかったばっかりで、学校をお休みしたりすることもあるのかもしれないけど、きっと学校にもまた戻ってくるよ。 テイラーのお母さんが病院にいる時なんかは、子供達はここに来てもいいんだから。 ママもテイラーのお母さんとお父さんに話してみるけど、アナタも泣いてるだけじゃなくて悲しい思いをしているテイラーの力になってあげられること考えてみれば?」

娘の泣き顔は、私の予想通りにみるみる変わって何かを一生懸命考える表情になりました。  今晩はパパもいないし、ママと一緒に寝る?という私の提案にも首を横に振って、何十分後かにはすっかり落ち着いた娘は自分の寝室に戻っていきました。
やれやれ、ブログの更新もできなかったな (←こんなことろでさり気なく言い訳(・m・))
私もホッと一息ついてベッドに横になろうとしていると、ドアがまた細く開いて、娘が顔を覗かせました。 

また悲しくなったのか、それともやっぱり私と一緒に寝る気になったか。。。

ドアを開けた赤くなった目の娘の顔はすっかり晴れていて、私がまだ寝ていないのを確認すると、あれだけ泣いたからか、ちょっと恥ずかしそうに入ってきました。

「ママ、まだツルの折り方覚えてる?  私、テイラーにツルを折るから明日教えて」

娘は私の祖母が大きな手術をした時、私と一緒に折った千羽鶴(千羽もなかったけど)を覚えていたのでした。 晩ご飯の片づけを済ませた後、お風呂上りの娘と一緒に折った、ひぃおばあちゃんの千羽鶴。  

一羽一羽折るときに、相手の元気な顔を思い浮かべながら、元気になりますようにって願いながら折るんだよ。

そんな、私の思いつきの説明を娘は神妙な面持ちで聞きながら、祖母の緊急手術が終わって緊急治療室から普通の病室に移るまでの1週間ちょっと、私と毎夜ツルを折り続け、娘は自分のひぃおばあちゃんが無事に回復したのは千羽鶴のお陰だとみんなに自慢したものでした。 

「ちゃんと覚えてるよ。 じゃぁ、明日からやろうか」

満足そうに頷いて部屋を出て行った20分後に覗きに行くと、娘はすっかり夢の中でした。

それから、忙しすぎてどうしようもない日以外は毎夜、娘とキッチンのテーブルでツルを折りました。 おばあちゃんからの荷物に入っていた千代紙や、日本に去年帰ったときに親戚にもらった折り紙も使って、いろんな話をしながら、テイラーのお母さんの回復を願いながら折りました。

「テイラーは学校にもどってきたの?」

「うん。 やっぱり学校は休まなくてよくなったんだって。」

「お母さんの容態はどうなの?」

「ママ、そんなこと聞けないよー テイラーが悲しくなっちゃうでしょ。 でも元気だし、いつもみたいに笑ってるし、お母さんも元気になってるんじゃない?」


娘に「お母さんが死んでしまう」と打ち明けたテイラーが思っていたほど、奥さんの癌は進行していなかったのか。。。 どっちにしてもテイラーが元気だということは、あれ以来悪いニュースはないということなのだと思って、私も少し安心していたとき、スーパーで野菜を買っているテイラーのお母さんを見かけました。  どういう風に話しかけたらいいものか、ちょっと戸惑いながら、テイラーそっくりの黒い巻き髪を後ろでまとめた彼女の背中に声をかけました。

Hi, How are you doing?
[PR]
by 4x4T | 2005-10-15 11:09 | 独り言

イメージバトン

今まで見かけてたバトンからいうと、ちょっと変わりダネなのかしら? イメージバトンって、またなんだかちょっと違った感じで面白いですね。  

バトンをいただいたtomokerockさんって、何を隠そう私の双子妹なのですが、双子だけにネット仲良しも共通してる方が多いんですよね。 
ということで、どうやらこのバトン、私がアンカーとなってしまうかもですが、これを見て、「なら私がそのバトン、受け取ってやろうじゃないか!」という方がいましたら、どうぞご遠慮なく~^^  人から人へ伝わるイメージがどういう風に変わっていくか、見ていると面白いから本当は私で終わらせたくないんですー

それでは☆

1. バトンを廻してきた人のキーワードについて

「カラス」→「賢い」から、私も仲良くしてもらっている息子+双子娘ママさんの「PC」ときて、ともちゃんは「小さい」というキーワードでした。  

「小さい」って、自分のことで周りに一番よく使われている言葉かもしれません。 
人が私を第三者として話題にするときは、「ななって、ほら~あの小さいヒトよ、知ってる?」なんて言われているんだろうと思います。 
ここだけの話ですが、私の実家の家族も全員、そろいも揃ってみんな小さなミニ家族です。 
親戚には背の高い人も大柄な人もたくさんいるのに、うちはなぜかウケ狙いなの?っていうくらい選りすぐりの小人サイズ。 
夫と実家に行くと、ガリバー大冒険を実写で観ているみたいです。(←ちょっと大げさ(・m・)) 

こちらの高校時代のダンスパーティで連れのでっかいアメフト選手の男の子と踊っていたら、友達から「なな、彼のキーホルダーみたいだね」って言われたことがあります。 キ、キーホルダーて…or2 
そう、なんでもジャンボサイズなアメリカに住むようになってからは、ますます自分の小ささは強調される一方で、背が低い、カラダが小さい、というのがただのコンプレックスに留まらず、実際の生活面でも不自由なことがたくさん出てきました。
スーパーの上の棚のものが取れないとか(登ってて怒られたことがw)、勤め先の小学校で生徒と間違われることとか、一文字自転車に乗れないこととか、その他にもたくさん、いろいろ、、、

でも、ともちゃんは、そろそろ「ちびブーム」到来!と予言しているんで、私の時代が来るかも!ってちょっと期待してドキドキしたりする今日この頃です。 るん♪


2.その人から廻ってきたキーワードから連想するものをひとつ挙げる

私が「小さい」から連想する言葉はズバリ、「日本」です。  
16歳で渡米してから、こちらでの暮らしがずい分になるのでホームシックという感覚とはもしかしたら全然違うのかもしれませんが、何でもジャンボサイズのアメリカでの暮らしに時折不便を感じながら生活していると、日本に遊びに行って、もう馴染みのなくなったはずの日本人サイズのものに出会った時ホッとすることがあります。  
電車で座席に座っても足が届くとか。 市役所の窓口でちゃんと向こう側が見えるとか。 
スーパーのレジだって、何気に私サイズv  
実家に帰ると、キッチンも低くて使いやすいし、洗面所のシンクも低いから、顔を洗ったり歯を磨いたりするだけで胸の辺りがビショビショに~(;;)なんてこともありません。 
そういう些細なことに出会ったときに、「日本っていいな~ やっぱり私の国だな~ 小さくたってちゃんと一人前に生きていける。(←ちょっと大げさ(・m・))」って癒されます。 
住んでいた頃とは大分変わってしまったけれど、そんな日本の変わらない「小ささ」に自分の居場所を見つけてちょっと嬉しかったり。  


3.バトンを廻してきた人に一言

ともちゃ~ん^o^
バトン楽しかったよ、ありがとう。  双子な割には例の芸能人占いでは正反対の芸能人が出てしまって意外だと思ったけど、その芸能人は2人とも結構大柄で性格的にもいろんな意味で「大柄」なヒトだったよね(笑) やっぱり細かいところで不気味なまでに(笑)似通ったともちゃんに、日に日に親近感が増しています。
自分と似てるな~って思うところには笑ってしまったり共感したり、全然ちが~う!っていうところには感心したり、憧れたり。。。  
これからもヨロシクねv



以上でしたーー  

あーん(涙) やっぱり私の知り合いの中ではバトンすっかり使い回されている感じがするよー(TnT)  
誰か拾ってくれ~~vv
[PR]
by 4x4T | 2005-10-14 10:47 | バトン

こんな感じv

ちょっと前のトラブル(?)のせいもあって、仕事場が変わりました。
補習クラスのアシスタント → 産休の先生の代わりを務めるために2ヶ月の1年生普通クラスの臨時。  
もちろん、カリキュラムを一から組んだりとかそんなことはとてもまだできないけれど、お産でお休みされる先生から任された予定を責任持ってしっかりこなさなければならないお仕事です。

前のクラスではせっかく少しは慣れて、やりかけてた計画なんかも私なりにあったし、急だったというのもあって、多少うろたえたり戸惑った部分も正直あったけど、晴れて新しい仕事場(クラス)で代わりを務める先生にいろいろ教えてもらった先週1週間、間のんくんの病欠で私も休んだけどw、そして今日、初めて1人でどうにか過ごした一日で、周りの先生方に助けられたり子供達に元気をもらったり、ちょっと楽しかったです。  これで例の男の子も前のクラスに来られるしね。 何が間違っているとか、正しいとか、それ以上に大事なことも現実にはたくさんあるのだと思います。 そんなこんなで気持ちも新たに、これからもまたがんばっていこうと思えました。


今日はざっとこんな感じw

・ 今学期初めて、今日一日だけでお○っこ2回、う○こ1回漏らしたクラス1の優等生1名 (私のせい?)
・ 朝した『よく見かける単語』の書き取りで、"S"を反対に書いてしまって私に直されたのが気に入らなくて、午前中ずっと床でゴロゴロしてたへそ曲がりクン、1名 (そんなの平気だもーんw)
・ 目が合うとニコニコして、静かにやらなくてはいけないことをちゃんとやってる子だと思ったら、実は何にも分かってなかった英語の分からないメキシコ人の女の子、1名 (ご、ごめんね)
・ アルファベットの書き方のお勉強の時に、1文字書くたびにいちいち私に褒めてもらうために持ってくる子、2名 (かんべんしてください)
・ ニュースの時間(校内放送)に何気に私のところにやって来たと思ったら、「僕んち、スゴイ金持ちなんだよね」と私の耳に意味深に囁いて、席に戻っていった謎の男の子、1名 (なんなんだ)
・移動の為に立って並ぶたびに、私のそばに来て、「ちっちゃいねーちっちゃいねーほんとに大人なの?」とか言うヤツ、1,2名 (うっせーよw)
・ 登校時から帰りの時間まで、ずーっとすべてのことに対して文句を言っていた子、1名 (もう許してください)
・ コレ、美味しいから、ほんとだから、一口でいいから食べてみてって、田舎のおばちゃんみたいに自分の潰れたサンドウィッチを私に勧めてくれた子、1名 (ごっつぁんです)
・ 廊下でたまたますれ違っただけで、全然別のクラスだし進行方向も逆なのに、どさくさにまぎれて付いて来た子、1名 (まーくん、ダメです!)
・ 帰り際にわざわざ私のところに戻ってきて、「あのね、私たち、アナタよりも前の先生の方がよかったの。 先生、いつ帰ってくるの? っていうか、アナタはいついなくなるの?」と言ってきた可愛らしい女の子、3名 (…or2)

早生まれか遅生まれかっていうだけで、最大約1年の年の差のある子もいるわけなんですけど、1年生(6~7歳児)くらいの時の1年間の差ってすごいんですね。 自分ひとりでできることから、物事の理解力まで、個人個人でずいぶん差があるんだなーとあらためて思い知らされた一日でした。 

でも、みんなかわいいよー(^m^  

子供は周りの大人が皆で大事に大事に育てていかなくてはいけないんだな~って思いました。

私だって、生徒の方だって、まだまだお互いに慣れるまでには時間もかかるんだろうし、初日から楽勝~♪っていう感じの仕事ではないけれど、しっかりやって、赤ちゃんを無事出産された先生が安心して育児に専念できる2ヶ月間になるようにがんばっていこうと思います。 
[PR]
by 4x4T | 2005-10-12 10:24 | 仕事



働く主婦です。        毎日がんばってます。     どうぞよろしくv
カテゴリ
以前の記事
私のお気に入りリンクv
私が毎日のようにお邪魔してしまうお気に入り♪  管理人の方々それぞれとっても個性的で楽しいです。


◇ワルシャワうわの空
~お弁当編~


◇Mother Leaf

◇ハナウタ

SUNNY SIDE UP*CAFE

脱サラ研究員の妻ラン子の生活

◇☆☆ 結婚します! ☆☆

息子+双子娘 育児日記2.0

サウスキャロライナ・クロニクルII

◇Pink☆frog
tomokerockの今日もしあわせ


◇mon petit cochon

◇Oh! My GodS!

MAIL 使用一時停止
お気に入りじゃないんだけど^^;
ご用の方はこちらまで。 
連絡用にでもお使いくださいv


最新のトラックバック
regis univer..
from regis university
effects peri..
from effects periac..
lulu ffx
from lulu ffx
golf shipping
from golf shipping
jimmy eat wo..
from jimmy eat worl..
nylon stocki..
from nylon stocking..
summary of j..
from summary of jan..
url
from url
1 grader ide..
from 1 grader idea ..
anal big fuc..
from anal big fucki..
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧