Once upon a time

<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

でっかい林檎

e0014445_21525773.jpg今回の旅行は、娘と初の2人旅…といっても希望者のみ参加という、長女の学校のイベントだったのですが、ちゃっかり私も父兄引率付き添いとして参加してきました。

去年の夏このミドルスクールに通い始めた時、娘が持って帰って来たのがこの旅行の参加申込書でした。 3泊4日で行く遠方への旅行ということで、値段も私たちにとってはお安いものではありません。 

旅費は3回の分割払いかぁ~。。。 でも頭金は途中でキャンセルしてももどってこないのね。 
これからいろいろ予定してる出費だけでも結構あるからな~
分割でも貯金を下ろさずに全額払うのは無理かな。。。。。。。。


その頭金と申込書を提出するまでの期限はあと2日間。 
う~~ん…と思わず考え込んだ私を見て、「私は別に行かなくてもいいよ。 行かない友達だっていっぱいいるし。」と娘は明るくサラっと言いました。 

周りの雰囲気に流されて必要以上の無理をしてまで何かをするというやり方はうちではしていないので、まぁ友達が行くとかはあんまり関係ないんだけど…でもでもでも。。。
この旅行、絶対いい思い出になるんだろうな~ 娘は日本なら小6、私が初めて修学旅行に参加した年齢です。 不安と期待いっぱいで臨んだ修学旅行は家族旅行とはまた違って、たった何日間かでもいろんな意味でちょっと成長したような気がして帰って来たものでした。

行きたい?

「え?」

この旅行、行ってみたい?

「う、うん。 でも1人だとなんだか嫌かも。 だからいいよ、もう。 お金かかりすぎだし。」

いーや、あなたが行きたいんだったら行こう! 
お金なんて、何言ってるの。 そんなのねぇ、こういう時の為にいつも節約してるんだからママとパパにまかせときなさい。 1人が嫌ならママが父兄引率になるよ。 一緒にはずっといられないかもだけど、大丈夫!


。。。え~と。
私は周りの雰囲気には流されなくても結構自分のやせ我慢とか、子供の前でのカッコつけで無理をしてしまう母だったりします(^^;  
1人分でも大変そうなのに、2人分ってなんだよwって心の中で自分にツッコみながらこんなことを娘に約束してしまったのはかれこれ7ヶ月以上も前のことでした。 
夫もまとめて休みを取って息子たちと過ごす時間を楽しみにしてるみたいだし、私だって旅行中に娘の違う一面が見られるかもしれない、、、そんな期待もありました。 
それからは旅費の支払日が近づくたびにドキドキイライラ(笑)


それでもちゃんと払いましたよ! そして行ってきました!!

そして行った先は、、、
[PR]
by 4x4T | 2006-04-15 22:28 | 今日の出来事

お知らせ

明日から旅行に行ってきます^^

その経緯についてはブログ用にも書きかけだったんですが、今日は旅行の出発前日と言うことでいそがしくて、仕上げられそうにありません。
火曜日の夜遅く帰る予定なので、それ以降の更新になります。

みなさん良い週末をv
[PR]
by 4x4T | 2006-04-07 19:13

出産バトーン

例のエントリーの後に、実際にお会いしたこともある私のネットお友達からとってもタイムリーなバトンをいただいちゃいました♪


1.初のお産はいつ?何週目に出産しましたか?
1994年4月25日 午前8時頃。 げっ 古!
友達の結婚式に出席した翌々日の、予定日2日前に誕生

  
2.お産の経過は?
前日の24日、早朝?3時に、背中が痛くて目が覚める。 
起こした時は何も知らずにめちゃくちゃ態度悪かった夫だったが、一言「陣痛かな…」って言いかけただけでベッドを飛び出してパンツ一丁でカメラの準備をした。

その後、冷静を装っていたけど実は緊張していた私は、何を思ったか仕事に行く時のように黙々とシャワーを浴び、仕事用のマタニティースーツを着用、ストッキングにローヒール靴を履き、陣痛に顔をゆがめながらお化粧もして時計、イヤリングまでつけて出かける用意をする。 。。。なぜか私も夫も看護婦に指摘されるまで全然この奇行に疑問を抱かなかった(^^;

当時の夫の夢: 出産の経緯を含めた娘の1歳の誕生日までの誕生ビデオを撮る。
           いつかそれを子供と観る。
           へその緒を自分で切る。

…いつになく燃えていた男だった。

ビデオに残ってるのは、ソファーに無理やり座らされてインタビューを受ける不機嫌な妊婦妻w

「これからどこに行くんですかー?」
「。。。病院」
「何しに行くのかなー?」
「。。。子を産みに」
「わーぉ それは大変だ♪ 陣痛は痛いですかー?」

ここでおもむろにソファーを離れて、不倫現場をフォーカスされた芸能人みたいにカメラに手を伸ばしながら歩み寄る妻の顔がどアップになって強制終了。  妻、まじギレ#1 
夫の夢のビデオは約2分間程度で終わりをむかえる。
その次のシーンは赤ちゃんをつれて退院する翌々日から(^^;

人工破水から2時間後くらい: 
陣痛が激しくなる。 妻、痛くなると夫の手をにぎるんじゃなくって、夫に無理やり自分の腕をにぎりしめてもらうという陣痛逃避法をあみ出すw  
看護婦が入ってきて不思議そうな顔をするたびに、いちいち「妻がやれって。。。」と言い訳する夫に妻、まじギレ#2

10時間後くらい: 
あまり出てこないので、妻、自分の想像妊娠を疑う。
医者に「本当にお腹の中に赤ちゃん入ってるんですか?」と真剣に質問して笑われる。 
笑われながらその医者を何度も脳内撲殺w 
立ちっぱなしの夫の疲労もピークに達する。 集中力も落ち、お陰で陣痛のタイミングを妻に教えるのが遅かったり早かったり。  妻のまじギレ連発。 
夫を気遣う気持ちはまるでなかった妻。  何を言われてもそばから離れなかった夫。

23時間目くらい: 
胎児の心拍数が急激に落ちる。 
私の出血も急激に悪化、体力低下。  
陣痛の合い間の数分間毎回グッスリ眠ってしまうようになり、夫怖がるw  
主治医だけではダメだったのか、待機中のもう1人の医者を呼び寄せ、帝王切開になる可能性を聞かされる。 夜の分娩室が急に騒がしくなり、夫も一気に目が覚める。  

25時間目くらい: 
帝王切開の準備はできたものの、2時間の間に胎児が産道まで移動したため手術断念。 
医者の緊張した顔をみて不安になる。 
こんな時に病院側からの差し入れのフィッシュバーガーを食べた夫の息が臭いので歯を磨いて来い、そんな時じゃない!と小声で口論。 まじギレ#100超えたか?  
よっぽどうるさかったのか、妻、酸素マスクをされる。 

26時間目くらい: 
夫貧血を起こす。 分娩室に用意してもらったベッドに横になるも、どうにも落ち着けず、結局イスをもらって座った状態で妻の要望どおり腕を掴む。 
妻の腕は、夫の指の後の通りに内出血。

27時間目くらい: 
一気に押し出せ~! とがんばるが、出てこない。 結局吸引分娩をすることになり、おチリまで切る(T_T) が、部分麻酔の注射も切開も全然痛くない♪ 
それまでの痛みで感覚がなくなっていたのか、吸引されて赤ちゃんが出てきても気づかずまだいきんでいた私。 看護婦に「もういいよ」と言われ、初めて気づく。

28時間後: 
コーンヘッドな赤ちゃんが無事生まれる。 赤ちゃんも疲れていたのか、息はしていたが産声は上げず。 夫、へその緒を切る夢果たせずw
血液をたくさん失って、心拍に乱れが出ていた妻はそのまま退場w  
退院したのは翌日の、確か火曜日。 
「出血が多かったので~。。。」と言われてしばらく入院かと思いきや、「午後の退院になります」と言われる。 

娘の誕生ビデオは、桜の散る1994年、4月26日火曜日の午後4時ごろ、車椅子(←この病院の決まりらしいw)に乗った私に抱かれて身障者ランプを降りたところから始まる。
  

3.出産時間は?
28時間くらい。
  

4.出産でイヤ!って思った事は?
時間が長すぎw  
冗談好きのお医者さんが夫と笑って話しているのを見ているだけで殺意が湧いた。  
痛いのはやっぱりイヤ(^^; 


5.出産の際、どんなお産をしましたか?   
人工破水で最後は吸引。
自然分娩


6.名前をどう決めたか?由来は?
日本語のミドルネームは実家の母に頼みました。 遠く離れたおばあちゃんたちからの愛情も子供の名前に入れたかったから。 私からのリクエストは、私と同じ「子」のつく名前で。。。とだけ。
ファーストネームは、夫と一緒に♪ というか、私が挙げる名前をことごとく却下するだけの夫が唯一速攻で快諾した名前に決定。 平和のシンボルの一部を名前に取った感じ? こちらではすごく珍しい名前ではないけど、そんなによく聞く名前でもない。 日本人にも発音しやすく覚えやすい名前ということで決めたのと、夫の苗字がフランス系だと思ってフランス系の名前に。 後にその苗字は実はドイツ系だと発覚。 親としての「すごい失態」第一号を初っ端からやらかす orz


7.出産時のトラブルはありましたか?
安定しすぎなくらい安定していた妊娠期間のツケがここにきたか!という感じ。
でもお医者さんや看護婦さんからすると、お産自体はまだまだ安産のうちに入るとか。 
出産ってたいへんなんですね。  
コーンヘッドは見るのも怖いくらいコーンだったのですが、何週間かのうちにいつの間にかもとにもどりました。 ご心配なく(^^;


8.現在何人子供がいますか?
4人です。
  

9.今後も子作りしますか?
ケンカ売ってるんですか?


10.出産に対して一言
人間のカラダって不・思・議


久しぶりにいろいろ思い出して、ちょっとしんみりしてしまいました。 
今日ばかりは生意気なお年頃の娘にも優しくなれそう。。。かも♪ 

バトン、誰に渡そうかな。  ガッツのあるkaoさんって、出産の時もガッツあったのかしら?
kaoさん、もしまだやってなかったら、びーちゃんの誕生秘話をお願いできるかな?^^
[PR]
by 4x4T | 2006-04-05 08:13 | バトン

ビッグニュース!

ずっと内緒にしてたのですが、5月の末に新しく家族が増えることになりました。
何だか気恥ずかしくって内緒にしてたのですが、家族みんなでベイビー(4男)に会えるのを、とっても楽しみに待っています。

7人家族になりますが、これからもよろしく♪

今日はちょっと具合が悪いので、これで失礼。
久しぶりの妊婦はやっぱりいろいろ大変ですねw

一番最近の超音波の写真ですv
[PR]
by 4x4T | 2006-04-01 22:48 | 家族



働く主婦です。        毎日がんばってます。     どうぞよろしくv
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
私のお気に入りリンクv
私が毎日のようにお邪魔してしまうお気に入り♪  管理人の方々それぞれとっても個性的で楽しいです。


◇ワルシャワうわの空
~お弁当編~


◇Mother Leaf

◇ハナウタ

SUNNY SIDE UP*CAFE

脱サラ研究員の妻ラン子の生活

◇☆☆ 結婚します! ☆☆

息子+双子娘 育児日記2.0

サウスキャロライナ・クロニクルII

◇Pink☆frog
tomokerockの今日もしあわせ


◇mon petit cochon

◇Oh! My GodS!

MAIL 使用一時停止
お気に入りじゃないんだけど^^;
ご用の方はこちらまで。 
連絡用にでもお使いくださいv


最新のトラックバック
regis univer..
from regis university
effects peri..
from effects periac..
lulu ffx
from lulu ffx
golf shipping
from golf shipping
jimmy eat wo..
from jimmy eat worl..
nylon stocki..
from nylon stocking..
summary of j..
from summary of jan..
url
from url
1 grader ide..
from 1 grader idea ..
anal big fuc..
from anal big fucki..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧